デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO米子

0120-110-047
米子タカシマヤから徒歩1分、広く落ち着いた空間で集中して学ぶ事できます。山陰で活躍するクリエイター達が集まる場所。

『第3回MANGA世界サミット2018』が開催されました!

2018.04.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

3月18日にTSUTAYA角盤町店3階角盤町4丁目スタジオにて

『第3回MANGA世界サミット2018』が開催されました!

主なイベント内容は…

  • ゲッサン編集部の高長 氏とNPOマンガミット理事長の吉村 領 氏によるトークセッション
  • 米子市主催の電柱アートコンテストとマンガコンテストの授賞式

でしたが、それに加えてコンテストの応募作品を展示してたり、

会場内でマンガを描く体験ができたり、

18日限定で3階がマンガの読めるカフェになったり…

いろいろやっていました!

18日限定!素敵な景色を見ながらゆったりマンガを。

18日限定でマンガを見ながらゆったりしてもらえるカフェスペースを設けました。

本校の歌って踊れるトレーナー、桂藤さんチョイスのマンガたちを自由に読んでもらえるスペースです。

またコンテスト応募作品を展示して、力作をご来場のみなさんに見ていただけるようなっていて、

いろいろなタッチの絵、個性的なキャラクターがいて見あきません!

 

 

さらに当日はとても天気が良く、白さがのこる遠くの山々が良く見えてとても良い景色。

あたたかい日差しと良い景色を目前に、コーヒーを飲みつつマンガを読む…。

この時間が永遠に続けば良いのにと思わず感じてしまうような空間でした。

目からウロコがポロポロ…

デジハリにはイラストやマンガを描く人はいるので、描く上での話はいろいろ聞きますが、

編集部サイドのお話を聞くことは滅多にありません。

ゲッサン編集部の高長さんとNPO漫画ミットの吉村さんのトークショーでは

編集部の方が絵以外で見ているところや、描く人への思いをお話ししていただきました。 

私はらくがき程度しか描きませんが、そんな私でも目からウロコが落ちるような話ばかりで、

マンガ描いてみたい!と意欲が湧き出るようなお話でした。

 

 

「今回残念ながらご来場いただけなかった方!もったいない!」

と思ってしまうような濃密な時間で、中にはぶっちゃけトークもあったり

笑いの絶えないトークセッションででした。

またお話聞きたいです!

マンガをかく体験会ではご来場のお子さんと卒業生とが一緒に絵を書いたりと和やかな雰囲気でした。

子どもの発想は自由で無限大で、良い刺激になりました。

やはりイベントは新たな発見と出会いがあって楽しいですね。

MANGA世界プロジェクトでは今後もコンテストなどいろいろなイベントを企画していこうと思いますのでご期待ください!

みなさんに新たな発見と出会いをお届けできるようスタッフ一同がんばります!