デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO米子

0120-110-047
米子タカシマヤから徒歩1分、広く落ち着いた空間で集中して学ぶ事できます。山陰で活躍するクリエイター達が集まる場所。

DMM.com様へ訪問しました!

執筆者:STUDIO米子卒業生 細田香織

 

 

修学旅行2日目、DMM.com様訪問

 

英会話やゲームなどで有名なDMM.comさんのオフィスを訪問させていただきました。

六本木のグランドタワーという大きなビルにあるオフィス。

まずビルに入るだけで、電車に乗る時のように読み取り式のパスが必要でした。

 

エレベータに乗り27階のオフィスのフロアに着くと、不思議な光景が広がっていました。

 

 

 

DMM.comさんの入り口を入ると、待合は壁一面緑で埋め尽くされていて、

ガラスには滝の映像が流されています。

壁の植物は全て本物で、水も行き届いており葉っぱもイキイキしていました。

 

 

もうジャングルです。

 

オフィスビルの中とは思えない不思議な光景に

なんだかドキドキ落ち着きません!

しばらくして、お部屋に案内していただきました。

 

??

なにかいる。

 

 

 

壁面に映し出されているのは、たくさんの花でデザインされた動物たちの映像でした。

 

それぞれの動物たちに担当の部屋が決まっていて、お部屋まで案内してくれたり、動物に触れると鳴いて返事を返してくれたりします。

足元に生えている植物たちもすべて生きていて、日の当たらない室内でも枯れることが無いよう、夜間は特殊なライトがあてられているそうです。

 

 

緑や自然が好きな私にとっては楽園のようなオフィスでした。

企画を持ちこまれる企業の方もたくさんおられるそうですが、中々半端な企画では通りそうにない、圧倒されてしまいそうな世界観でした。

 

 

たどり着いた会議室の窓からは東京タワーがこんなに近くに。

会議室までのインパクトが凄すぎて長くなってしまいましたが、

そろそろDMM.comさんのお仕事について…

 

社員は20代30代の方が中心で社長さんも34才となんと私と同い年。。。

事業内容が42種類もあり、ゲーム、動画配信、英会話…と他分野にわたる為、

グラフィッカーやイラストレーター、コーダーやマネージャーなどなど社員さんの職種も幅広いそうです。

 

社員さんの入社時の経歴も様々で、空間デザインを学んできたという大卒生や、前職の会社がつぶれてしまったため、安定しているDMMに入りたいと思ったという方など色々おられるそうです。

社内では、年1回開かれるビジネスプレゼン大会など、社員ならだれでも事業を提案できるチャンスがあるそう。

 

お邪魔させていただいた、27階のフロアはすべて会議室となっていて、来客用の小部屋になっているところもあれば、社員のミーティングように、オープンになった広いフロアも用意されていました。

見学させていただいている間も、たくさんの社員さんがあちこちでグループになって会議をされていました。

 

 

待合室デザインのように一見奇抜だけど、お客様に楽しんで頂ける仕組みや、社員の方達がそれぞれの得意分野で力を発揮できる仕組み、誰にでもチャンスがある仕組み、すごく素敵でした。

自分の好きな仕事を好きな環境で思い切りできる場所。社員全員にチャンスがある会社。

ゲームクリエイターになりたい…なんて言っている、うちの子に、

DMM.comっていう凄い会社見させてもらってきたよ!と話してあげたくなりました。

 

DMM.comで6月にオンラインサロンの講師もされていた落合陽一さん。

最近色々調べているうちにファンになってしまったんですが、落合陽一さんが話されていたように、これから人間が120歳くらいまで生きられるような時代まで生きていけたら、

私もDMM.comさんで若い人たちに混ざってお仕事してみたい!!と思いました。

 

本当に衝撃と感動の会社見学させていただきました。ありがとうございました。