デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO米子

0120-110-047
米子タカシマヤから徒歩1分、広く落ち着いた空間で集中して学ぶ事できます。山陰で活躍するクリエイター達が集まる場所。

STUDIO渋谷に潜入!

執筆者:STUDIO米子卒業生 木村美智子

 

 

東京修学旅行2日目、美味しいランチを食べお腹も満たされ向かった先は、渋谷駅から徒歩2分の “デジハリ渋谷”です。今年5月にクリエイターのための新しい場として「SHIBUYA CAST.」内に校舎を移転し、リニューアル!東京のクリエイターはどんな場所で学んでいるのか、訪問する前からワクワクが止まりませんでした。

 SHIBUYA CAST.の2FにあるSTUDIO渋谷を訪問すると、にこやかに出迎えて頂いたのが、デジタルハリウッドSTUDIOチーフの牧野さん。STUDIO内は、とても広く開放感があって、天井には緑が飾ってあり、思わず目を見張りました。木と緑、ナチュラルな照明。何て居心地の良い場所なんだろう。

 

 

 環境って、仕事をする時も大切ですが、学ぶ時もとっても大切。落ち着いた環境だと集中力が増しますし、モチベーションもあがります。STUDIO米子もオシャレな空間で素敵ですが、STUDIO渋谷も落ち着ける素敵な空間でした。こちらに移転してから、受講生さんも増えたそうです。やはり環境って大事ですね!

 

 子どもと一緒に学習できるキッズスペースもあり、ママの方も学習しやすい環境でした。普段は、STUDIO米子と同じ11時からですが、水曜・木曜日は、主婦・ママ専用タイムとして10時からOPENしているそうです。

 

 

 

 働くママの需要は地方も都会も増えているので、デジハリの短期間で学べるシステムに改めて魅力を感じました。私は、独身なので、これからのキャリアについてよく考えます。結婚・出産・子育ての前に出来るだけ土台をつくり、スキルアップをしてそれを武器に自由に自立した働き方ができれば理想的だと思っています。

 「いつでもどこでも自由に働ける働き方」を求めて、地方の人・都会の人も同じように目標をもって学んでいて、嬉しさと共感を覚えました。都会に出ないと、デザインやWEBが学べないと思っていた環境から、STUDIO米子に出逢い、このように都会の人と同じように学べる幸せと将来性を感じることができました。今回の修学旅行を通して、STUDIO米子の皆さんにも、エールとそれぞれの目標に対するモチベーションに繋がれば良いなと思っています。

 

学べる場が、身近にあることに感謝をしながら、情報交換や励ましあえる仲間と共にこれからも、スキルアップをしていきたいです!