デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO横浜

045-534-6645
横浜駅直結徒歩3分。雨の日も濡れずに通えて平日は22時まで、土日もOK。

【最新】2018年に流行りそうなWebデザイントレンド

2017.11.29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

①ローディングアニメーション

最近ではyoutuberの活躍から分かるように動画を使ったプロモーションが主流になりつつあります。

その際に、どうしても読み込みに時間がかかってしまい、ユーザーのストレスがたまったり、離脱されてしまう可能性も考えられます。 筆者も電車の移動中にうまくサイトが読み込めない時や動画の見過ぎで通信制限になってしまった月末などに待ち時間を味わった経験が幾度となくあります。

そんなローディング(読み込み)の最中にユーザーが楽しめるコンテンツを用意しておくことが徐々に広まりつつあります。

②デュオトーン

デュオトーンとは「デュオ(2つの)」トーンのことであり、2色で描かれたデザインのことを指します。モノ(1つ)は単色・白黒という意味合いになっていますね。

デュオトーンの象徴といえばインスタグラムのフィルターではないでしょうか。スマホで撮影した写真にフィルターをかけることが日常になってきたこともありますし、色味を変えるだけで日常風景が幻想的に映ったりしますよね。このデュオトーンのフィルターを使ったことがある人も多いのではないでしょうか。

このインスタグラムのフィルターに近い色味を使って写真を加工してみると、よくみたことのあるお洒落写真に変身してサイトにインパクトを出せるかもしれませんね。

③グラデーション

スマホが主流になりつつあった時はフラットデザインが流行り、とてもシンプルなデザインが広く使われていました。最近はそこに色味を加えていくというのが定番になりつつあるようでデュオトーンと並んで人気の色使いです。

デジタルハリウッドのポスターもまさにこちらのグラデーションが採用されており、まさにこれからを表現するようなデザインになっています。

デジタルハリウッド大学公式サイト

番外編 表示速度をアップさせるために。

読み込み速度をアップさせるには、例えば画像サイズを圧縮させることが効果的です。
現在、サイトにアップロードしている画像サイズを試しにチェックしてみるのはいかがでしょうか。

1MB以上の画像を見つけたら、ぜひサイズを縮小させたり、オンラインのjpegやpngの圧縮サイトがあるので活用してみてくださいね。100kb以下の画像にできると理想的ですね!

045-534-6645[受付時間:10:00~20:00]

デジタルハリウッド STUDIO横浜