デジタルハリウッド(専門スクール)

東京本校

0120-386-810
1994年の開学以来、本校として全コース開講。2014年完成の
新校舎です。

【CGセミナー/Houdini編】"Houdini"開発のSide Effects社による実演セミナー

2014.12.09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

"Houdini"開発のSide Effects社による実演セミナーを開催いたします!


本科CG/VFX専攻 の専門授業にて授業に用いる3DCGソフト"Houdini"。

"Houdini"はハリウッド映画でおなじみのツールで、特に画面内を豪華に彩るための特殊効果
=エフェクト(派手に飛び散るガラス片や、滝のように流れる水の表現など)の表現を得意としています。

今回は、その3DCGソフト"Houdini"開発元のside effects社様による、"Houdini"の機能に
特化した実演セミナーを開催する事が決定いたしました。

当日はHoudiniの開発に携わったプロダクトスペシャリストと、シニア・マスマティシャン(上級数学者)
が来校し、Houdiniの基本機能について、また得意とする機能について、具体的に解説して
くださいます。
日本国内では大変貴重な、開発者本人によるセミナーになります。


参加費無料の公開授業になりますので、実写合成、フルCGアニメーション、特殊効果(エフェクト)
やHoudiniに興味のある方はぜひ奮ってご参加ください!

(※翻訳担当者つきのセミナーですので英語の語学力は必要ありません)

講師紹介
Scott Keating/プロダクトスペシャリスト

Scottはクリエイティブで才能豊かな美大出身者で、ここ数年間はSide Effectsのデモ素材を作成してきました。
素描や絵画の技法をCGの世界に直ちに適用し、アーティストとして常にHoudiniを使ってきました。

最近では、彼の作成した火山や滝のデモがチュートリアルとしてオンラインに登場、
多くのアーティストのスキル向上に寄与しています。

講師紹介
Jeff Lait/シニア・マスマティシャン

Jeff は、Side Effects のシニア・マスマティシャン (上級数学者) で、過去15年にわたりジオメトリオペレータから流体シミュレーションまで幅広い分野で開発を行ってきました。

また最近出版された Multithreading for Visual Effects の共同著者の一人でもあります。


仕事以外でもプロシージャルへの興味は絶えることなくビデオゲームにも及び、ローグライクビデオゲームを開発してきました。
その中で最も有名なものは POWDER というゲームです。

セミナー開催概要

■開催日時 : 12月9日(火)19:00~(1.5h)

■会場 :デジタルハリウッド東京本校3F 駿河台ホール

■プログラム内容
  1.Side Effects 社 会社紹介
  2.Houdiniで表現できることとは。
  3.Houdiniによるシュミレーションソルバ作成
  4.質疑応答

■参加 : 無料

■定員 : 15名

■予約: ご予約はこちら

授業見学付きスクール説明会

授業見学付きスクール説明会

国内では数少ない"Houdini"授業のある”本科”CG/VFX専攻 出願受付中! ご興味ある方はスクール説明会へご参加ください。

無料説明会のお申し込み