デジタルハリウッド(専門スクール)

東京本校

0120-386-810
1994年の開学以来、本校として全コース開講。

デザインの本質の理解を目指す!
デジタルハリウッドでの学び!

2018.01.19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

こんにちは。
デジタルハリウッド東京本校の青木です!

最近よく聞くUXデザインという言葉。
デジタルハリウッドの専攻名にもなっていますが、みなさまご存知ですか。

UXはユーザーエクスペリエンス(User Experience)の略で、「ユーザーが製品やサービスを通じて得られる体験」を指します。

言葉で聞いただけだと何とも…なので、実例を用いて紹介していきます。

今ご覧いただいているこのブログ、あなたはどのようにしてたどり着きましたか?
実はそこも大きくUXデザインに関わってきます。

UXデザインが果たす役割

みなさまは普段通販サイトでお買い物されますか?
通販サイトを利用するときに、商品を選ぶ、買い物かごに入れる、購入する、確認メールが届く、実際に商品が届く、評価する、という一連の流れがスムーズに行うことができる。
そこにUXデザインが大きくかかわっています。
ただ綺麗で操作しやすいUIデザインだけを考慮するのではなく、ユーザーの認知や操作、購入など、ユーザーの体験すべてを考慮してデザインすることが大切です。

 

実例から見るUXデザイン

【スターバックス】

みなさんはどういった理由でスターバックスに行きますか?
コーヒーがおいしいから?落ち着いた空間が好きだから?おしゃれだから?
スターバックスでは、単にコーヒーが売っている以上の空間作りを「UXデザイン」の観点から
作り上げています。
より詳細に書かれている記事があるので、一緒に見ていきましょう。

これまでのカフェやコーヒーショップでは、店員さんにレジでお金を渡して、トレーに載ったコーヒーを受け取るといった流れが一般的でした。
スターバックスはその常識を壊し、「バリスタ」と呼ばれるコーヒーの専門家が商品を提供することにこだわっています。カウンターで待つ間にコーヒーが注がれる様子を見ることで、自分のもとに商品が届けられるまでの楽しみを演出します。
おしゃれな店内はコーヒーをゆっくり楽しめるようインテリアが設計され、コーヒーの提供から実際に味わい、店を出るまでの体験作りを店舗全体で実現しています。
引用:CREATIVE VILLAGE ~ユーザーエクスペリエンスとは?初心者にもわかる事例で解説~(https://www.creativevillage.ne.jp/19831)

スターバックスのブランドイメージはこのようにして確立されてきたのですね。

【Airbnb】

私たちのミッションは、世界中の人々がどこにでもいられるようにすることであり、そしてそれを可能にすることのひとつが「信頼」なのだ。
引用:root inc. ~Airbnbのユーザー同士が「信頼」し合うためのUXデザインアプローチ~(https://ic-root.com/blog/airbnb-designing-for-trust/)

これはAirbnbの創業者、Joe Gebbia氏の言葉です。
Airbnbは“空いている家や部屋を貸したい”人と“宿泊したい”人とをマッチングするサービスです。
赤の他人に自分の家を貸し出すというこのサービス、あなたなら自分の家を他人に貸せますか?
たしかにお互いに「信頼」があればできそうですね。
「信頼」をデザインで作り出すという、一見不可能と思える難題を可能にしたサービスがあります。

詳しくはこちらも合わせてご覧ください。

ツールだけじゃない!
デザインの本質を理解するデジタルハリウッドでの学び

本科UI/UXD専攻で目指す目標は「デザインの本質を理解し、テクノロジーを手段として活用すること
のできるクリエイター」です。
“デザイン”とは、色彩やレイアウトなどの基礎力はもちろん、発想展開力、ユーザー体験を
想像しながら作業するプロセス(UXデザイン)のことです。

本科UI/UXD専攻ではUXをより深く学ぶゼミ”インタラクティブUI/UXゼミ”があります。
ゼミのテーマは、『サービスを作り、成長させる方法について学び、体験する講座』です。
業界では、より確度の高い企画を短期間で生み出して行くために、的確に対象を絞りインタビューを重ね、少しずつプロトタイプで試しながら制作・改善していく進め方が主流になりつつあります。
そこを踏まえたうえで、インタラクティブUI/UXゼミでは1つのサービスを作り、成長させていく方法について実践形式で学んでいきます。

実際の授業の様子はこちら

▼本科UI/UXD専攻

1年後のあなたは、ものすごいスタートダッシュを切ることになる。

2017年9月よりコース名の変更、カリキュラムの改編を行い、本科UI/UXD専攻 クリエイティブコーディングおよびインタラクションUIコースとして生まれ変わりました。

授業見学&体験してみよう!

もっと詳しく「本科」カリキュラムを知りたい方はスクール説明会(無料)では「本科カリキュラム」「業界の最新情報」
「就職実績」「通学方法」など専門カウンセラーが丁寧にご案内致します。

※ご予約の際、ご希望のスクールは『東京本校』をご選択ください。

 

スクール説明会のご予約はこちら