デジタルハリウッド(専門スクール)

東京本校

0120-386-810
1994年の開学以来、本校として全コース開講。2014年完成の
新校舎です。

Welcome to The Artist's Road!
~本科CVA専攻 入学者インタビュー1 ~

2017.10.15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

こんにちは。
デジタルハリウッド東京本校です。


本連載では、2018年4月に1期生を迎え開講する
『本科CGヴィジュアルアーティスト専攻<全日/選抜制>』
(以下:本科CVA専攻 ) に、入学予定の新入生の声をお届けます!

本科CVA専攻は、 国内標準に留まらずInternationalなスキル習得を通して「世界に挑戦したい」「世界共通の感動を与える映像作品を作りたい」など、 強い夢をお持ちの方を選抜し、開講する全日1年制の本科クラスです。

同じ目標や高い志を持つ仲間たちと一緒に学習を進めていく本専攻へ入学をする新入生さんはどんな気持ちでここまでやってきたのか。

『CGに興味を持ったきっかけは。』
『本科CVA専攻を選んだ理由は。』
『これから何を目指すのか。』

などについてを語っていただきました。

これから新しいことを始めようとしている人がたくさんいます。
最初は誰しもが新しいことを始めることを迷っています。
そんな迷いを導いてくれる答えがきっとここにあります。

第一弾はS.Nさん(24歳 男性)のお話です。

▼僕が入学を決めたきっかけは、アニメーター志望者向けのカリキュラムが充実していたこと。

それではさっそく、質問させていただきます!よろしくお願いいたします!
本科CGヴィジュアルアーティスト専攻へ出願したきっかけを教えてください。(以下本科CVA専攻)

 

 

よろしくお願いします。
僕は最初、本科CG/VFX専攻に出願しようと考えて説明会に参加しました。
そこで、僕の話を聞いてくれたスタッフの方から本科CVA専攻の説明を聞いたことがきっかけです。

 

 

そうだったんですね。Nさんのこれまでの経験や将来の夢などから、きっと本科CVA専攻がぴったりだとスタッフも確信したんでしょうね。
では、どうして本科CVA専攻を選ばれたのでしょうか?また、魅力に感じた部分を教えてください。

 

 

説明会時に、「アニメーター志望の方に向けたカリキュラムも充実している」というお話を聞いたので、将来、アニメーターになりたいと思っている自分にぴったりだと思って選びました。
1年間の短い期間で、CGクリエイターになるために特化した授業を受けられるという点もポイントの1つです。
また、魅力に感じた部分ですが、講義日数が週4日なので、学習時間が多く、学べることも幅が広いので、集中してCGについて学べるところです。 

 

 

なるほど。Nさんにとって、本科CVA専攻は学びたいことが1年間にたくさん詰まったカリキュラム構成になっているんですね。
では、出願するまで不安だったことはありますか?

 

 

もちろんありますよ。CGを学べる学校はデジタルハリウッド以外にもたくさんありますし、中には通学制ではなくオンラインスクールもあるので、色々な作品を見ていくうちに、どれを選択することが自分にとって一番なのかとすごく不安でした。
でも、スタッフの方に話を聞いてもらったり、説明をしてもらって、1つの物語を作っていくうえで、重要なストーリーボードについて学べる授業があること、海外在住の現役CGクリエイターの方々に作品を添削してもらえる機会があることを知って、他にはないものだし、ここで学ぶことが自分にとって一番良い選択なんだと思いました。
そこで不安は解消されましたよ。
また、ワークショップや講演会の頻度の多さも他にはないものなので、デジタルハリウッドを選びました。

 

 

新しいことをはじめるということは、すごく勇気のいることですからね。
自分にはどのような学び方が一番適しているのかは、やはり実際に話してみないとわからないという部分が大きいですよね。私自身、小さなことでも、新しいことをはじめるときは、それをやっている人の話を聞いたり調べたりしてからはじめるので、すごく共感しています。
Nさんは、説明会を通して自分に何が必要なのかや好きなところを伸ばせるのはどのような授業なのかを考えた結果、デジタルハリウッドを選んでくださったんですね。

 

▼CGに興味を持ったきっかけは意外なところに!夢は大きく海外就職!

続いて、CGに興味を持ったきっかけやこれからのことについてお聞きしたいと思います!
きっと、いきなりCGを勉強したい!と思ったわけではなく、なにかきっかけや影響を受けた作品があると思うのですが、Nさんにはどのようなきっかけがありましたか?

 

 

そうですね。僕の場合は、友人にBlenderという3DCGソフトを教えてもらったことがきっかけでしたね。
汎用で理論的、さらにUI(ユーザーインターフェース)も直感的で、使っていて楽しいんですよね。
独学でしたが、色々な資料で使い方を調べながら学び始めて、テレビやネットを通して見ていた、アニメーションや静止画、ゲーム、モーショングラフィックス、映画など、そういったものの仕組みについて少しずつ理解できるようになり、自分でももっとたくさんの作品を作りたくなったんです。
これからは、Mayaを中心に勉強していきますが、Blenderも併せて使っていくつもりです。
あと、色々な作品を見てきているので、影響を受けた作品はたくさんありますが、これ!というなら「トロン:ライジング」です。

 

 

きっかけがご友人だったとは!思いがけないところにきっかけってあるんですよね。そのご友人からご紹介がなかったらCGを学びたいというNさんはいなかったかもしれないと思うと、すごいきっかけですね!
また、トロン:ライジングに影響を受けていらっしゃるとのこと、ディズニーやPIXARがお好きなのですね。
これですね!

 

 

本当にその通りですね。
それですよ!ディズニーやPIXARの作品、よく見ています。
ゆくゆくは、海外に行きたいと思っているので、海外の企業やディズニーやPIXARへの憧れはすごく強いです。

 

 

そうでしたか。
海外就職をされたいとのことですが、進路について教えてください。

 

 

僕は、海外就職にずっと憧れてきたので、目指すところはやはり海外です。できるだけ早く海外へ行って、長く働きたいなって思っています。
本科CVA専攻では、海外就職を目指せるというポイントがあるので、そこから海外へ行けることが一番だと考えています。でも、国内で実績を積んでから海外へという選択肢もあるので、1年間学んだうえでしっかり決めていければいいなと思っています。

 

 

目指すところは、やはり海外就職なんですね!世界は広いですからね。自分の気になる海外企業がどこに拠点を置いているのかなども就職について考えるための重要なポイントになってきますよ。海外在住クリエイターによるデモリール添削指導『bridge』(ブリッジ)をはじめとした海外就職サポートが充実しているので、ぜひそちらをご活用くださいね。
たくさん質問をしてきましたが、そろそろ終盤です!
次は、どの様な作品をつくりたいかについて教えてください。

 

どちらかというと、大人向けのアニメーション作品を作りたいなと思っています。
僕が描く理想像は、アラン・ムーア氏ですね。

 

 

 

Nさんは大人向けの作品を手掛けていきたいんですね。アラン・ムーア氏が理想像ということですので、Nさんならではの独特な表現を見られることが今からとても楽しみです。

▼新しいことを始めるときは、不安がつきもの。夢のために僕が踏み出した大きな一歩。

これが最後の質問となります!
これかた本科CVA専攻へご出願をお考えの方へのメッセージをお願いいたします!

 

 

まだ、本科CVA専攻の授業を受けているわけではないので、特にこれ!といってお伝えできることはないのですが、デジタルハリウッドには様々な受講スタイルがあるので、自分に合った学習環境を選ぶことが一番だと思います。
僕はここを選んだことは、ここが自分に一番合っていると思ったからです。
本科CVA専攻は、新設学科なので変化を前に不安に思うこともたくさんありますが、新しいことを始めるときには不安がつきものだと僕は思っています。その中で、たくさんのことを学びながら夢に向かって過ごしていければいいなと思っています。

 

 

Nさんの率直な心境をお聞かせいただけてよかったです。何が自分にとって必要なのか。どれが自分に適しているのかをじっくり考えることがとても大事ですね。ぜひ、早期学習プログラムなどをご活用いただきながらご入学までの期間を有効にお使いいただければと思います。
それではこれにて対談は終わりとなります。
Nさん、長い時間お付き合いいただき、ありがとうございました!


 

 こちらこそ、ありがとうございました。

▼本科CGヴィジュアルアーティスト専攻

『1年後、君は世界共通の感動を創造するアーティストへ』
画像をクリックするとサイトをご覧いただけます。

生命感を感じるキャラクター、 躍動感あるアニメーション、 世界共通の感情を揺さぶるストーリーを習得し、 エモーショナルな映像表現で世界共通の感動を創造するアーティストを目指す専攻です。 授業構成は、 表現手法を学ぶエクスプレッション科目、 CG・映像技術習得に特化したテクニカル科目、 最新ソフトを自由に好きなだけ学習できるエクストラトレーニング&ゼミを設置。 コンテスト入選に向けての授業や、 海外在住クリエイターによるデモリール添削など、 卒業後のアーティスト活動、 海外就職を支援するサポートも充実。 見る人に大きな感動を届けるクリエイターとして国内外問わず活躍できるスキル習得をします。

▼期間:1年間/クラス制/全日4日制
▼開講日:2018年4月(出願受付中)
▼受講料:1,380,000円(税抜)※受講料免除特待生制度あり

▼個別のスクール説明会で、みなさんの疑問にお答えいたします。

授業見学&体験してみよう!

もっと詳しく「本科CGヴィジュアルアーティスト専攻」のカリキュラムを知りたい方は

本科説明会(無料)では「カリキュラム」「業界の最新情報」
「通学方法」「特待生選抜基準」など専門カウンセラーが丁寧にご案内致します。

※ご予約の際、ご希望のスクールは『東京本校』をご選択ください。

本科説明会のご予約はこちら

▼【本科CVA専攻】舞台は世界へ 夢を叶えた卒業生のご紹介