デジタルハリウッド(専門スクール)

東京本校

0120-386-810
1994年の開学以来、本校として全コース開講。2014年完成の
新校舎です。

【東京本校/授業ブログ】専科グラフィックデザイン専攻 「新しいアイデアで今を過去にする」

2017.04.23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

 

こんにちは。デジタルハリウッド東京本校スタッフの味村です。

2017年4月より、200名もの新入生を迎え、毎日教室がにぎわっている東京本校です。

さて、日本ではスマートフォン市場で60%以上ものシェアを誇るiPhone。

もし、iPhone10が出るとしたら、どんなものでしょう?

専科グラフィックデザイン専攻の本日の授業では、こちらをテーマに5つのグループに分かれ、

ハードやソフトの予測。さらに、CMを4コマで作成し、発表しました。

iPhone10発売!? ~グループワークで仮想のCMを作成しよう~

まずは各グループで話し合い。

現状のiPhone仕様について、それぞれ課題を挙げ、それを克服する最新型のiPhone。

いかにその特徴を打ち出し、CMをつくるかという点も議題の核となります。

アイデアがまとまったところで、発表へ。

テクノロジー、音声、AI、強度、形状、それぞれの着目点から発表されるユニークなCMのイメージに、

発表者も聞き手も笑みがこぼれます。

 

「デザインする」ことは、「新しいアイデアで今を過去にする」こと

各チームの発表が終わり、講師の松尾先生より講評を頂きました。

「デザインする」ということは、「新しいアイデアで、今を過去にすること」という言葉は、

これからデザインを本格的に学ぶ受講生の皆さんにとって、胸に響いておりました。

皆さんの感想からも、

「見せ方ひとつによって商品の価値が大きく変わることを実感。アイデアをまずたくさん出すことの重要さを知った」

「プレゼンやストーリーの組み立て方などももっと勉強したいと思った」

など多くの気づきや、学習意欲へとつながっていました。

 

今回は、専科グラフィックデザインのクラスでしたが、この他にもデジタルハリウッドでは、

本科CG/VFX専攻クラス、本科デジタルデザイン専攻クラスなど、様々なクラスで多くの皆さんが

デザイナーやクリエイターを目指して日々学習しています。

今後も様々なクラスの授業の様子をお届けしていきます。

デザイン基礎からIoT,webUI,UX,インタラクティブデザインについて1年で学べる
デジタルハリウッドのフラッグシップコース・本科UI/UXD専攻

授業見学付きスクール説明会

授業見学付きスクール説明会

本科UI/UXD専攻出願受付中! ご興味ある方はスクール説明会へご参加ください。

無料説明会のお申し込み