デジタルハリウッド(専門スクール)

東京本校

0120-386-810
1994年の開学以来、本校として全コース開講。2014年完成の
新校舎です。

【東京本校/クリエイターズ・オーディション vol.54】クリエイターと企業を結ぶデジハリ伝統のジョブマッチングイベントを本年も開催しました!


こんにちは。デジタルハリウッド東京本校の味村です。

デジタルハリウッド東京本校では、3月16日(木)・17日(金)の2日間に渡りデジタルハリウッド伝統のイベント『クリエイターズ・オーディション』を開催致しました。



「クリエイターズオーディション」とは?

毎年2回:春と秋に開催をしているオーディション形式の卒業制作発表会。卒業制作作品の中で、特に優秀とみなされた方のみが出場することができるイベントで、作品発表終了後のジョブマッチングの懇親会では、採用したい学生をスカウトすることができるデジタルハリウッド伝統の一大イベント。

今回でなんと54回目を迎える本イベントには、国内の、CGプロダククション、コンテンツ制作プロダクション、映像制作プロダクション、Web制作会社など、100社以上のクリエイテイブ系企業から200名の採用担当者、デザイナー、クリエイターの方にお越しいただきました。

受講生は3DCGアニメーション、キャラクターデザイン、Webデザイン、グラフィックデザイン、インタラクティブコンテンツなど在学中に制作をしたオリジナル作品のプレゼンテーションを企業の採用担当者やプロのクリエイター、デザイナーのみなさんの前で行います。

 

1日目は、デザイン部門。

グラフィックデザイン、Webデザイン、インタラクティブコンテンツなどデジタルデザインにまつわる企画・マーケティング・ブランディングまでを幅広く学習する専攻です。

今回約20名が東京本校・大阪校・STUDIO新宿・渋谷・上野より選出され、インタラクティブコンテンツ作品、グラフィックデザイン作品、Web作品が発表されました。



Webサイトのみならず、パッケージ等もトータルブランディングされた作品も数多く、

また子供も大人も一緒に楽しめるような、明確なコンセプトのもと制作されたインタラクティブ作品など、

幅広い作品が出揃いました。

 

2日目は、CG映像部門。

3DCG、VFX映像制作に必要な技術を基礎から学び、1年間で国内外の現場で即戦力として活躍できるプロを目指す専攻です。

発表作品のジャンルはCG映像作品です。

約25名が東京本校・大阪校から選出され、登壇しプレゼンを行いました。

アニメーター、モデラ―など、志望する職種によってできあがる作品も大きく異なり、モデリング特化のリアルなものあり、アニメーション特化のユニークなものあり、その他ストーリー性の高いもの、まるで絵のようなビジュアルのもの、これからさらに需要が高まるVRを使用した作品など、表現の幅が広く、非常に見ごたえのある審査会となりました。

 

発表終了後は、採用を前提にした参加企業とのマッチング懇親会が行われ、今後の面接を経て採用が決定し、
プロクリエイターとして活躍する道へと進むことが期待されています。

ジョブマッチングのイベントでは、名刺交換後、クリエイティブ企業の採用担当者に方へポートフォリオを見て頂きながら希望の職種や採用条件などに関しても話が進みます。

この場所からどれだけ多くの若きクリエイターがはばたいていくのか、とても楽しみです。

 

最後に、それぞれ記念撮影!プレゼンテーション自体はほんの数分でも、ここにたどりつくまでにかけた時間は葉かしれません。

様々なプレッシャーからようやく解放されたみなさんからは、本当に素敵な笑顔と共にこのオーディションまで出場することができた絆が深まり、素敵な写真を撮ることができました。

みなさん、本当にお疲れ様でした!!!