デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO新宿

0800-111-2235
新宿駅から徒歩3分。大人のためのハイブリッド学習に特化した教室です。

STUDIO新宿presents " Creator's Night "Vo.6
~ プロデューサー×デザイナー対談 自分の仕事の広げ方~

2017.07.30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

さまざまなクリエイターと出会いたい!
クリエイティブな刺激をもらいたい!
STUDIO新宿は、そんな "クリエイターと出会える場所”  になりました。

STUDIO新宿では "A Very Merry Unbirthday to Me! " 特別な日は自分で作る! をテーマに、自分らしい生き方を実現している方をお呼びしてのトークイベントCreator's Nightを開催しています。

今月は、『プロデューサー×デザイナー対談 自分の仕事の広げ方』をテーマに、イベントプロデュースの裏側や、自身の仕事の確立方法など、今後スタンダードになっていくであろう複数軸を持って働く在り方をトークをしていただきました。

ゲスト:大澤 允之(オオサワマサユキ)氏

Boostar Inc. 代表取締役

コミュニケーションプロデューサー / PRコンサルタント

1981年生まれ。神奈川県鎌倉市出身。明治大学農学部卒業。
大学卒業後、ベクトルを経て、電通に勤務。

PRを軸とした、総合コミュニケーションプロデュース会社、Boostar Inc.を2014年設立。

広告・PR双方に対する知見・経験が豊富な業界内でも数少ないプロデューサーの一人。近年は、PR発想を軸にした事業開発プロデュースまで幅広く手がける。

ADFEST2016では、Global Web PRを担当したプロジェクトでシルバーを獲得。

一方で、メンズ占い師ユニットnot for sale.の占い師として、アジア全域で活動し、多数のレギュラーを抱える。また音楽レーベルを主宰し、数々のヒット作品をプロデュース。

ゲスト:starmix(スタミ)氏

デザイナー/ディレクター/イラストレーター

アプリ開発会社(株)ノートスペース に所属しながらフリーランスのデザイナーとしても活動するダブルワーカー。

グラフィックデザイン、UXデザインの他、2014年にLINEスタンプ「ダジャレンジャー 第一章」がヒットし、翌年にはアパレルブランドGUとのコラボスタンプに起用されるなど、近年はダジャレイラストレーターとしての活動にも力を入れている。

複数軸を持って働くスタイル

今回のゲストはお二人とも複数軸を持って働くスタイル。

最近話題になっている副業であったり、主と副という関係にとらわれずに多くの軸をもった複数の仕事で複業といった言われ方をする働き方は、これからの時代スタンダードになっていくのではないでしょうか。参加者も興味津々に聞いていました。

 

BOOSTAR INC.の代表大澤氏はイベントプロデュースや、コンテンツのPR業をメインとしつつ、音楽のレーベルを立ち上げたり、占い師として活躍をしているマルチプレーヤーです。いろいろな分野で活躍することで、幅広い出会いもあり、その出会いが違う分野の仕事にいきてくるなどメリットも多いようです。

また、デザイナーstarmix氏は会社でもUXデザイナーとして活躍しつつ、個人ではグラフィックをメインにやはりデザインの仕事を請け負うスタイルの副業を展開させています。ご本人の言をかりると「もったいない症候群」なので、自分のスキルをフル活用したい!と副業に活かしているそう。さらにそのスキルを趣味として活かすのではなく、仕事として活かすことでよりスキルアップしていくという好循環だそう。もちろん仕事なのでお金も稼げますし、手に職がある方には参考になる働き方を紹介していただきました。

BOOSTAR INC.総合プロデュース びんむすめギャラリー with Glass Bottle Cafe
Boostar INC.PR ガラスびん×地サイダー&地ラムネ in 銭湯 2016 デザインby starmix

仕事を頼みたい人ってどんな人?仕事を受注していくためのノウハウを伝授!

後半には、質疑応答をしながら参加者のみなさんが気になっていることを聞いていく対談方式で展開。 仕事を受注するためにはどうしたらいいか、個人で仕事を始めていく上で大変重要な受注のノウハウなどもお話しただきました。 starmix氏はクライアントやプロデューサーから声をかけてもらえるように、日々自分ができることの発信を心がけているとのこと。それを受けてプロデューサーである大澤氏は、いつも仕事のアサインをするために、知り合いのスキルを一覧にして管理しているそうで、いざ仕事が発生したときにはそこから声をかけていくとお話くださいました。
収入の割合は?なんていう赤裸々な質問にも答えていただきました!
また、身近な人にはどんどん相談していこう!というのもお二人の一致した意見。そこからすぐに仕事が発生しなくても、覚えていてもらうことが重要です。なかなか恥ずかしがって話さないという方もおり、ここはどんどん発信&相談していこう!となり、みなさんにも 「自分の持っているスキル」「好きなこと、興味があること」「相談している人」「発信している場所」を書いてもらうワークを実施。 まとめてみると、自分がやりたいことや、まだできていないことなどが見えてきて、次につながる一歩となりました。
最後にはイベント恒例の交流会。このクリエイターズナイトでは、ゲストとの距離感も近く交流できるのもポイントです。今回もみなさん、しっかり仲良くなり、今後につながっていく出会いとなったようです。

今後も、STUDIO新宿は、"クリエイターと出会える場所” として、さまざまなイベントを開催していきますので、ぜひご参加ください!

》イベント一覧はこちら