デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO新宿

0800-111-2235
新宿駅から徒歩3分。大人のためのハイブリッド学習に特化した教室です。

【イベント紹介】
オランダで起業!国境に捉われないフリーランスの働き方

2017.05.12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

こんにちは。デジタルハリウッドSTUDIOスタッフの古田です。
5月6日(土)に実施されたイベントをご紹介します。

STUDIO卒業生がオランダ移住前に“自由な働き方”をトーク!

デジタルハリウッドSTUDIOでは卒業後、フリーランスとして活躍する方々が多くいらっしゃいます。
今回、登壇していただいたデジタルハリウッドSTUDIO卒業生の佐藤まり子さんもその一人。
大学生のころから「いつか独立したい。海外に出たい。会社を持ちたい。」と思っていた佐藤さんは、デジタルハリウッドで勉強し、会社勤務を経て2年前にフリーランスになりました。
佐藤さんにとってフリーランスの働き方はまさに目指してきた生き方そのもの。
本イベントは佐藤さんの実体験と海外移住し活動する上でやっておくべきことをご紹介いただきました。

登壇者:佐藤まり子/フリーランス

横浜出身。明治大学情報コミュニケーション学部卒業。
デジタルハリウッドで学習し、FICC、楽天株式会社、日経産業広告社勤務を経て2年前にフリーランスに。
オンラインマーケティング、Webディレクション、ライティングとマルチに活躍中。
今年5月よりオランダに渡り起業をする。

場所が変われば自分の価値が変わる

「フリーランスになるには、どうしたらいいの?」将来、フリーランスになろう!と思ってもどうやったらなれるのか…正直分かりませんよね。今回、イベントに参加した参加者の皆さんも同じ悩みを抱えていました。
そんな皆さんに向かって、佐藤さんはフリーランスになるまでの実体験をお話くださいました。

約2年周期で転職をし、キャリアを積み重ねてきた佐藤さんは、
将来フリーランスとして活動していくために自分のスキルを磨ける仕事に就いていきました。
時にはWebデザイナー、時にはマーケティング職…と転職した先で様々な職種にチャレンジしました。
そのおかげで、現在はWebデザインだけでなくライティング、ディレクションの仕事とマルチに仕事を請け負うことができています。

佐藤さんが大事にしている言葉は「場所が変われば自分の価値が変わる」という言葉。これは尊敬している上司からもらった言葉だそうです。土俵(会社)を変えれば、自分の培ったスキルが役に立つこともあるし、時には必要とされないときもある。新しい場所で自分の価値をフレシキブルに変化させたことが今のキャリアを実現させたと語ってくださいました。

オランダという場所で自分の価値を生かす

実はイベント3日後にオランダに行き、開業の準備をするという佐藤さん。
次は海外で自分の価値をどう変化させられるのかにワクワクしているそうです。
「オランダという場所では、私が日本人であることが価値になる」
趣味で剣道をしている佐藤さんは、この大好きな剣道を通して新しいビジネスを始めることを模索中。
海外ではなかなか、剣道の道具が手に入らないという事情に目を向け、そこに商品販売のチャンスがあると睨んでいるとのこと。日本にいるとなかなか見えてこないニーズですよね。

参加者からは「自分の強みを育てたい!」と前向きな声が!

参加者の皆さんからは「佐藤さんのお話を聞いて、自分の思っている価値と人が思っている価値が違うのではないかと考えさせられ、自分の強みをもっと育てたいと思った!」「海外で仕事をしたいという夢を実現したいと思った」など、前向きな声が多数寄せられました。

フリーランスを目指す皆さんに是非、考えていただきたいのが「自分の強みとは何か?」ということです。自分の強み×Webのスキル×○○○…と掛け算することで広がる自分らしい仕事づくりが、結果フリーランスとして活動するときに他の人に負けない強みに繋がるのではないでしょうか。

以上、イベントレポートでした。デジタルハリウッドSTUDIOでは、フリーランスになりたい人向けのイベントも随時開催しています。ご興味ある方は、イベントもしくは学校説明会にご参加ください。卒業生の活躍などをご紹介させていただきます!

 

 

授業見学付きスクール説明会

授業見学付きスクール説明会

ご興味ある方はスクール説明会へご参加ください。

無料説明会のお申し込み