デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO新宿

0800-111-2235
新宿駅から徒歩3分。大人のためのハイブリッド学習に特化した教室です。

家庭とは違う場所で世の中に必要とされる人になりたい
フリーランスを経て33歳で会社員を選んだママデザイナー

2017.03.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket
山根裕美さん

Webデザイナー専攻 卒業生

山根裕美さん

前職:フリーランス Webデザイナー

現在:夢の街創造委員会株式会社 Webデザイナー

こんにちは

スタッフの古田です。今回は、Webデザイナー専攻卒業生の山根裕美さんにインタビューをさせていただきました。山根さんは、家では母親、会社ではバリバリのWebデザイナーというワーキングママ。大学卒業後、様々な職業を経験する中で、子育てと仕事を両立がしやすいフリーランスも経験しましたが、家族というコミュニティだけに所属している生活に限界を感じ、STUDIOでWebを学んだ後は、会社員として働く道を選びました!

フリーランスのWebデザイナーをしていたときは、自分を取巻く世界が狭くなっていくことに焦りを感じていた。

山根さんはフリーのデザイナーとして活躍されていましたが、なぜ勉強をしにいらっしゃったのでしょうか?

山根さんとお子様

自宅で子育てをしながらフリーのデザイナーとして仕事をしていると、自分を取巻く世界が狭くなっていく感覚に焦りがあったのかなぁと思います。元々、本格的にWebを学んだわけではなく、フリーランスとして活動するにあたっても、仕事を請け負う領域の狭さにもどかしさを感じていました。挽回する為に一からきちんと学んでみたいと思いデジタルハリウッドSTUDIOに入学を決めました。

本格的にWebを学んでいたわけではなかったのに、フリーランスとして活躍できるのって凄いですよね!

そうですね(笑)私は、皆さんが憧れるような在宅ワークを早い段階でしていますね。

私は、大学を卒業後、コンサルティングの会社に入社したのですが1年目で妊娠が分かり、仕事を早期退職しています。子どもを出産後は、ヤクルトレディをしたり、派遣でEC会社のWeb担当をしていたりしていました。子どもが小学生になったときに在宅に切り替え、派遣先であったEC会社から仕事を受注していました。しかし、私にはフリーのデザイナーが向かなかった(笑)

どの辺りが向かなかったのでしょうか?

打ち合わせなどで外に行くことを定期的にしていれば、少しは違かったのかもしれませんが、基本、1つの会社からメールや電話でお仕事の内容を聞き、業務をこなす毎日で…。家しか私の居場所がない…家族というコミュニティにだけ自分が存在していることに限界を感じていました。もっと刺激がほしい!もっと家庭とは違う場所で世の中に必要とされている人になりたい!と強く感じました。

転職した会社は、子どもの行事、風邪、延長保育にも理解があり、長く働ける土壌ができている環境が用意されていました!

転職活動から内定までの道のりを教えていただけないでしょうか?

デジタルハリウッドで卒業制作のオリジナルサイトをつくり、その後、自分のポートフォリオサイト(*)作成に取り掛かりました。卒業制作では作れなかったレスポンシブデザイン(*)や動的コンテンツなど、やってみかった事にも挑戦しました。制作物が整った後に、エージェントの紹介を経て、今の会社に内定を決めました。

(*)ポートフォリオサイトとは…自分がこれまで作ったWebサイト、イラスト、写真などの作品を集めたWebサイト

(*)レスポンシブデザインとは…デスクトップパソコンや携帯電話といった幅広いデバイスのいずれに対しても、外観や操作方法が最適化された サイトを制作するためのウェブデザインの手法。(Wikipedia参照,2017/3/21アクセス)

今の会社を選んだ理由を教えていただけますでしょうか?

私は、その会社で何ができるかを重視していたのですが、現在の会社は、制作だけでなくWebマーケティングやDTP、CM制作など様々な事に関わることが出来、自分の成長が見込めると感じ入社を決めました。
実際、働いてみたら平均年齢が35歳くらいで、一緒に働く人も人柄が良い方が多く働きやすい環境でした。社長がワーキングマザーという事もあり、子供のPTAなどの行事参加や風邪、延長保育にも別途福利厚生が付いていて理解があります。出産後も長く働ける土壌ができているので、とても良い会社に巡り会えたなと思っています。

母親でいることが全ての制約にはならない!
やりたいことは必ず実現できるから諦めないで!

デジタルハリウッドで学んだことはお仕事に活きていますでしょうか?

はい!勿論です。

私にとって、デジタルハリウッドは新しい知識を与えてくれる学校で、Web業界にあまり興味がなかった私に、マーケティングの知識、コーディング(*)の表現の幅、関わる人の面白さなど世界を広げてくれるキッカケとなりました。

Webの世界はものすごく奥が深く、面白い事がたくさんある!新しいものに挑戦することに臆せず挑戦できるのは、デジタルハリウッドでの学びが大きかったと思います。

(*)コーディングとは…プログラミング言語を用いて、コンピュータが処理可能な形式のプログラム(ソースコード)を記述すること。

最後に、山根さんのように働くママにメッセージをいただけないでしょうか?

子どもが生まれると忙しいと思いますが、母親でいることが全ての制約になってはいけないと思います。やりたいことは必ず実現できるから諦めないで!と伝えたいです。

新卒入社1年目に出産のため退職し、個人としてのキャリアをストップした私にとって、子育てをしながらブランクを埋めるようにキャリアを積む事は大変でした。学習時間がなくて、辛かったとき、担任の先生が「選択と集中」、「周りに協力してもらう事」の大切さを教えてくださいました。自分のやりたい事のために家族・他人を巻き込む為には、それなりに「手伝いたい・応援したい」と思ってもらわなければなりませんし、その結果どうなるのかという夢を私自身が見せ続けていかなければならないと思っています。

山根さんが受講したWebデザイナー専攻をより詳しく知りたい方へ

ありがとうございました!デジタルハリウッドSTUDIOでは山根さんが受講していたWebデザイナー専攻はWebデザイナーになるための基礎を身につけるためのコースとなっております。山根さんのようにスキルアップ目的で受講される方もいらっしゃります。人によって学習したい学習目的は様々です。あなたにあったコースをご提案させていただきますので、是非、説明会でお話しましょう!

授業見学付きスクール説明会

授業見学付きスクール説明会

ご興味ある方はスクール説明会へご参加ください。

無料説明会のお申し込み