デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO新宿

0800-111-2235
新宿駅から徒歩3分。大人のためのハイブリッド学習に特化した教室です。

【イベントレポート】フリーランスになるために押さえておきたい3つのポイント

2017.01.19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

こんにちは。デジタルハリウッドSTUDIOスタッフの古田です。

1月15日(日)に「フリーランスのはじめかた」イベントを開催しました。
キャリアが異なる現役フリーランサー2名が登壇し、将来フリーランスを目指す参加者の疑問に答えるトーク会を実施。募集人数8名のところ、その3倍の人数が会場に集まりました。当日の様子をレポートします!

ゲスト:久保田涼子先生

フリーランスクリエイター、Webデザイナー暦8年。大学卒業後、デジタルハリウッドSTUDIOでWebデザインを学んだ後、会社でWebデザイナーとして働く。「あること」を機にフリーランスデビューをし、ワクワクするモノ・時間・場所を生み出す」をテーマにもの創りを行うフリーランスクリエイターとして活躍。 国内外のWebサイトをトータルプロデュースする他、大手企業の専属コンサルタントや企画展のプロデュース、講師などを行う。

パネリスト:伊藤亜衣さん(STUDIO受講生)

1987年生まれ。主人と2人暮らし、フリーランス暦:半年、長野県出身の東京在住の主婦。5年間、一般企業で働き、結婚を機に退職。家でもお仕事ができるWebデザイナーのお仕事に憧れ、デジタルハリウッドSTUDIO主婦・ママクラスに入学。その後、フリーランスデビューをし「MushDesign(マッシュデザイン)」の屋号でWeb、グラフィック、イラスト制作を中心に活動中。

フリーランスになるために押さえておきたい3つのポイント

まずは、久保田先生による「フリーランスの基礎知識」の講義がスタートしました。
フリーランスの労働人口数・タイプ・年収・案件の金額・仕事のとり方など、なかなか聞けない実態を解説!1番盛り上がったのは、やはり年収のところ。10万円~1千万円まで人によって金額は様々。
でも、ここで大事なこと!と久保田先生「金額をベースに良し悪しを考えて良いのでしょうか?」

ポイント①まずは自分自身が豊かになる人生プランを立てること


フリーランスになる前に考えてほしいのが、何故、フリーランスになりたいのか?今一度考える必要があると久保田先生。人によって、幸せの価値観は様々です。「あなたにとっての価値が時間に縛られない生き方であれば、それを実現するために、いくらお金が必要なのか?どのような仕事をすべきなのか?時間はどれだけ必要なのか?そういった考え方をしてみましょう!」
あなたが大切にしている価値をまず考え、そこからフリーランスプランを考えることを教えていただきました。フリーランスの仕事が一概に言い表せないのは、個人個人の価値をベースに働き方を作り上げているからなのだと気づかされる講義でした!

ポイント②目標になるフリーランサーを探してみよう!


「現役フリーランサーに聞いてみよう!」コーナーでは、キャリアの異なる2人のフリーランス暦&良かったこと・大変だったことをトークしていただきました!

Webデザイナー暦11年目のベテランフリーランサー久保田先生は、大学卒業後、デジタルハリウッドSTUDIOでWebのスキルを学び、コーダーとして就職。その後、フリーランサーとなりました。Web制作にとどまらず、イベント、企画、プロデューサー、シンガーソングライターとマルチクリエイターとしての顔を持つ久保田先生は、国内・海外と様々な場所で自らの才能を生かした仕事をしています。


みんなが憧れるような自由なフリーランスLIFEを実現している久保田先生ですが、初めからこのような働き方ができていた訳ではありませんでした。まずは『憧れ』からスタートしたそうです。「わたしが大学生の時、様々な場所で仕事をして働くデザイナーの人と知り合って、私もそんな風になりたいなぁ~と思ったんです。」その後、その人のようになる為には、どうしたらなれるのか調べたり、真似したり、目標となる人に徹底的に近づこうと努力した結果、今の久保田涼子が生まれたと語ってくださいました。


あなたには、憧れる働き方をしている人、目標になる人がいますか?もし、いなければ、まずはそこから探してみるのもよいのではないでしょうか?

ポイント③人との出会いを大切にしよう!


次に、フリーランス暦半年、Webデザイナー専攻主婦・ママクラス卒業生の伊藤亜衣さんに、お話を伺いました。鉄道会社で車掌&みどりの窓口で働き、その後、結婚を機に退職。近くのコンビニでバイトをしていた伊藤さんは、将来に不安を抱えていました。これから育児が始まり、子どもが成長して落ち着いたとき、いざ働こうとしても、私が働けるのはレジや接客ぐらいしかない。こういった仕事は時給もあがらないし、やりがいを感じられないのではないか?
この不安を打ち破るべく参加したWebデザイナー専攻主婦・ママクラス説明会。入学を決意し、デザインやWebのスキルを一つ一つ丁寧に学習し、在学中からフリーランス活動をスタートさせました。

トークをする伊藤さん
フリーランスを始めてみて「将来の不安がなくなった」と伊藤さん。手に職を身に付け、自信を持ったことも大きいそうですが、自分の事情を理解してくれる会社との出会いも心の支えになったそうです。
Webデザイナーの在宅ワーク募集をしている会社に応募したところ、「月一度の出社で良い、好きなときに来ていただいて大丈夫ですよ。産休や育休もとってくださいね。」と、これから出産、育児をしながら仕事をしていきたい伊藤さんにとっては、大変、勇気付けられる出会いとなりました。
現在は、デジタルハリウッドで出会った友人と一緒に仕事をしており、横のつながりも大事にしながら、仕事の幅を広げていきたいとお話くださいました。
伊藤さんは、未経験でスタートし、周囲にWebについて知っている人も、仕事をくれる人もいませんでしたが、在学中からトレーナーやクラスメイトと積極的に関わり、コミュニケーションをしっかりとる姿勢を大切にしていました。ここで培ってきた力が、卒業後も様々なご縁をつなげていったのだなぁと感じられるエピソードでした。

ゲストと参加者で記念撮影をしました!

『フリーランスになるために押さえておきたい3つのポイント』
いかがだったでしょうか?

以上、「フリーランスのはじめかた」のイベントレポートとなりました!
イベント終了後、皆さん、早速ランチに一緒に出かけ、横のつながりづくりを始めておりました。
是非、皆さんも、この『フリーランスになるために押さえておきたい3つのポイント』を参考にフリーランスプランを立ててみませんか?
さらに詳しいお話を聞きたい方は、是非、説明会へご来校ください!
皆さんのご来校を心よりお待ちしております!

授業見学付きスクール説明会

授業見学付きスクール説明会

Webデザイナー専攻出願受付中! ご興味ある方はスクール説明会へご参加ください。

無料説明会のお申し込み