STUDIO札幌

デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO札幌

0120-65-5585
Make your dreams come true at Digital Hollywood Studio Sapporo.
あなたの夢を叶えるために、一人ひとりに合うカリキュラムを提供いたします。

Webサイトの内製を進めている企業さんが増えています

2017.09.28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

#コラム・雑記

つい先日、株式会社WACULさんから「Webサイト制作・運営の現場調査」として自社のWebサイトの制作の内製・外注比率調査の結果がリリースされました。
その結果を見ると、Webサイトの内製化(=自社内でのWebサイト制作/運用)がかなり進んできているようです。

約64%のWebサイト制作が内製

調査の結果、内製が39.3%、外注36.1%、一部外注24.6%と、内製と外注の割合に大きな差はなかったものの、内製と一部外注を合わせると63.9%と、多くのWebサイトで内製が行われているとのことです。

※調査は、2017年2月から7月に、「AIアナリスト」に登録しているWebサイトの運営担当者にランダムにアンケートを実施。サイトの制作を内製、外注、一部外注にしている企業の割合を集計したもの。

今後も内製化が加速する

一部外注と答えたWebサイトでは「難しい作業やシステム周りは外注、簡単に行える作業は内製」と棲み分けを行っているようです。
レポートによると、近年大きなリニューアルは減ってきているようで、日々タイムリーな改修が重要視されているとのこと。

Webサイトは完成したら、それで終わりではなく、修正・更新し続けする必要があります。
自社で修正・更新ができることでより施策のPDCAサイクルを早く回すことが出来るようになります。
Webが身近になり、SNSなどの連携もできるようになってきた今、この傾向はより顕著になって来ているのでしょう。

内製のための知識やスキルを身に付けよう!

しかしながら、簡単になったとはいえWebサイトの運用にはそれなりの知識やスキルが必要です。
特に現在のようにクオリティの高いWebサイトが巷にあふれている状況では、競合他社と比較される事も多く、内容だけではなく見やすさや使い勝手の良さも求められます。

デジタルハリウッドSTUDIO札幌では、会社様の内製スタッフなども育成しており、現在も自社サイトのリニューアルのためにスタジオに通い、学んでいる方もいらっしゃいます。
内製化の大きなメリットは、自社の強みやセールスポイントをしっかりと理解している人間が直接Webサイトの運用に携われるという部分です。
是非、デジハリでWeb担当スタッフを育成しませんか?

お問合せなどございましたらお気軽にご相談ください。
sapporo@dhw.co.jp
0120-65-5585

授業見学&体験してみよう!

授業見学&体験してみよう!

無料説明会では、カリキュラムや業界動向について詳しくご案内致します。
ご希望の方には簡単な制作も体験可能です。

無料説明会のお申し込みはこちら