STUDIO札幌

デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO札幌

0120-65-5585
Make your dreams come true at Digital Hollywood Studio Sapporo.
あなたの夢を叶えるために、一人ひとりに合うカリキュラムを提供いたします。

現役Web担当者によるWeb担セミナーを開催いたしました!

2017.03.12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

Webの仕事のひとつに「Web担」があります。
自社サイトやSNSなど、企業のオウンドメディアを管理する方を一般にWeb担当者=Web担と呼びますが、なかなか定義があいまいです。
今回は札幌市内にアパマンショップを5店舗を展開する株式会社三光不動産の二階堂智哉さんに、企業のWeb担としてどのようなお仕事をされているのかをお話しいただきました。

二階堂智哉さん

雑誌の編集者として出版社で取材、撮影、原稿などをこなしたり、フリーランスでライターやフォトグラファーとして活動したりと、様々な仕事を経験。
そんな中Webに興味を持ち始め、ほぼ独学でスキルを身に付けたそうです。
その後に、入社した会社にはデジハリの卒業生がたくさんいたそうで、様々な刺激をもらってスキルアップできたとのことです(デジハリ卒業生は皆さんレベルが高かったそうです!)。
コーディングの他にも、ディレクションや広報的な動きも担当され、最終的に現職である三光不動産のWeb担当として入社されたそうです。

入社当初の仕事は、、、

「ホームページはあるけど、売り上げがあるのかわからない」
「SEO業者にもお金を払って色々やってもらったが、イマイチ効果がわからない」
などなど「なんとかしてほしい」という要望があり、まずは基本中の基本、GoogleAnalyticsとウェブマスターツールを導入し、効果が出ているのか解析するところからスタート。
全てのサイトがGoogleからSEOペナルティを受けていたこと、わけのわからないサイトからの被リンクが万を超えていたことがわかり、悪質なリンク削除の申請を繰り返していたそうです。

自社Webサイトがコーポレートサイトなのか、物件検索サイトなのかが曖昧

そのため、ユーザーが欲しい情報にたどり着けていないことがわかり、新たにそれぞれのサイト構築を計画。
物件検索サイトの目標は札幌ローカルの2トップと並ぶビッグ3になれるメジャー感を持たせること。
ただし、他社のようにTVCMを打つわけにもいかず、「札幌 賃貸」などのビッグワードで検索上位をとるには、SUUMO、HOMES、さらに本来仲間であるはずのアパマンショップWEBサイトすら敵に回さなければならない、、、勝てない。と感じた二階堂さんは、流入経路を検索エンジンに頼らず、TVCMも打たずに知名度を上げることは出来ないかと考え、SNSからの流入増を狙えるようにオウンドメディア化を目指すことに。

賃貸情報サイト「ietta(イエッタ)」

かなり新鮮な物件情報を検索でき、流入はオウンドメディア記事をFacebook、Twitterなどにて拡散し確保、検索エンジンとSEOによる流入が6:4の割合で確保することに成功。
日頃から記事をSNSなどを通じて読んでもらい、存在をアピールすることと、社外との連携など色々な手間をなくしたいという考えから、サイト設計、ワイヤーフレーム、コーディングは自分で、デザインのみ他に依頼して制作。
オウンドメディアは、自社物件の良さ、そのエリアで暮らす楽しさ、賃貸で生活する上で便利な情報を発信して、数年に1度部屋を探すタイミングになった時に使ってもらうことを目的して運用しているとのことです。

二階堂さんが今までにしてきた仕事内容は、、、

コーダー、ディレクター、設計からワイヤーフレーム、進行管理、 Webデザイン、紙媒体デザイン、ライティング、写真撮影、コンテンツ制作、 プロモーション企画、広報活動(プレスリリース発行)などなど。
僕の考える「Web担」の仕事とは、【自分の会社のビジネスを深く理解してWebサービスを作る】こと。
すべてにおいて高いレベルを必要とはしないが、すべての工程において把握できる程度の幅広い知識が必要だと思うし、Webサイトから利益を出すためにできることは何でもやって、Webサイトへの流入に繋がるようにしているとおっしゃっていました。

二階堂さんから

WEBサイトにとって一番大切なのは結果(コンバージョン)。
どんなに素晴らしいデザインも、どんなにすごいプログラムも、どんなに上位表示されるコーディングも、結果が出なければ何の意味もない。 いつでも結果を求められるもの、それがWEBサイト。
サイトによって求められるものは様々、売り上げ、来店、効率化、知名度、問い合わせなど。
デザイン、コーディング、プログラム、全て結果を意識して制作することを考えられるデザイナー、エンジニアが求められます。
デジハリで学ぶみなさんも、いつかは制作会社でディレクターをする立場になるかもしれないし、フリーランスとして独立するかもしれない、一般企業でWEB担になるかもしれない、どんなキャリアを積むかは人それぞれですが、Webに携わる以上Webサイトを構築する時には、常に結果を意識して、デザインやコーディングをやってほしい。 とメッセージをいただきました。
Web担は、企業によって仕事内容は様々ですが、自社のWebサイトを企画し、運用し、利益をどうやって産むかを追求する仕事なんですね。

参加者からは、

・やりがいのある仕事で楽しそう
・自分の技術でできる仕事ができればいいなと感じた
・一般企業でのWebに関する仕事内容を聞けて参考になって良かった
・オールマイティな仕事だなと感じた
・Webを通して自分の持ち味を出し集客に繋げることができるのだと思った
など、様々な感想をいただきました。
今後も、企業様のWeb活用方法についてなど、そんなイベントも定期的に開催していきたいと思っております。
二階堂智哉さん、今回は貴重な機会をいただき、ありがとうございました!
また、イベントにご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました!

そして、お部屋探しは、賃貸情報サイト「ietta(イエッタ)」 で!笑

授業見学&体験してみよう!

授業見学&体験してみよう!

無料説明会では、カリキュラムや業界動向について詳しくご案内致します。
ご希望の方には簡単な制作も体験可能です。

無料説明会のお申し込みはこちら