STUDIO札幌

デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO札幌

0120-65-5585
Make your dreams come true at Digital Hollywood Studio Sapporo.
あなたの夢を叶えるために、一人ひとりに合うカリキュラムを提供いたします。

『世界を旅するノマドワーカー女子の21ヶ国体験報告会』に参加してきました!

2016.12.12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

対木理恵(ついきりえ)さん。

札幌出身36歳。 2016年1月家を引き払い、すべてのモノを捨て旅に出る事を決意。
どこに住み、何をしたら良いのかと悶々とする日々から一変、Web制作等の仕事をしながらパソコン一つと スーツケースで世界中を飛び回るという夢を実現。
10ヶ月間で巡った国は21ヶ国。現在も旅の途中。

まずは、対木さんが実際の旅で使用頻度の高かったアプリのご紹介です。

skyscannerというアプリ。飛行機の検索、予約が出来るアプリ。
これは対木さんがメインで必ず使っていたアプリのうちの一つだそうです。
例えば、日にちを設定して、もしも明日自分がどこかに行くならという感じで、すべての場所を検索するとします。
すると、全世界で一番安いところというのが検索出来るそうです!! 面白いですよね!!
さらにみなさん、グーグル翻訳はご存知でしょうか? それくらい知っているよ、という方が大半かもしれません。 今回ご紹介いただいたのは、ポルトガル語で書かれたメニュー表にこのアプリをかざすと、 そのまま英語にリアルタイムで翻訳してくれる!というものでした。 画期的です!!

次に、移動しながら旅をする対木さんなので、宿はどうしていたのかというお話。

ゲストハウス、アパートメントタイプ、ホテル、ホステル、Airbnbなどを利用していたそうです。 ホステルというのは、他の人と相部屋しながらというスタイル。
初めはすごく抵抗があったけど、いざ利用してみると、泊まりに来る人たちとの接点が出来て、コミュニケーションが築けるし、 お部屋が可愛くて、キッチン周りや洗面台などもとても綺麗だったことで、それからはとても気に入って、 旅の最後の方は、ほとんどホステルを利用していたそうです。(^^)
そんな対木さんが使用しているデバイスはMacBook ProとiPhone。
移動中バス、電車、飛行機を待っている時間、場所を問わずにどこでも仕事場に!
携帯もSIMフリーに変えたそうで、テザリングで十分に仕事が出来て、全く問題がなかったそうです。 iPhoneが壊れてしまって、直すためだけにロンドンへ移動したなんてこともあったみたいです!!
海外で仕事をしている上で気をつけていることは、 時差!基本的に日本時間を意識しながら過ごしていたそうで、 日本の夕方は、ヨーロッパは大抵朝で、1日が始まるので、 初めの頃は、1日がすごく長く感じたと仰っていました。

続いて、各国で対木さんが体験したお話へ♪

フィリピンでは帰りのチケットがないと入国が出来ないこと、やっと入国したと思ったら、 バイクタクシーに乗ったのに、走ってはいけない国道だったらしく警察に止められ、運転手さんに罰金をせびられるお話、
アブダビのモスクでご友人と合流し、写真撮影をしていたら、警備員に怒られて、写真を徹底的に全部消されてしまったり、 パソコンとipadを手荷物検査後にそのまま置き忘れて飛行機に乗ろうとして、飛行機を20分遅らせたり、 対木さんの大事なツインキー(対木さんの大事な小さなお供、ぬいぐるみ)が中国で子供に取られそうになったことや、 日本以外の海外で流行っている、Superdry.極度乾燥(しなさい)という洋服ブランドが存在するというお話、 ベトナムで靴磨きの少年にぼったくられるというお話。などなど、
本当にたくさんの経験談をお話いただき、参加者の皆さんからも矢継ぎ早に質問がありました!!
もっともっとお伝えしたいところではありますが、今回はこの辺で(^^)
対木さんの今後の予定は、来年2月頃からまた旅の続きを始められるそうです。
ノマドワークという素敵なライフスタイルで、お体に気をつけながら楽しい旅を続けていただきたいです。
また楽しくてワクワクするお話を聞かせていただきたいですね♪
対木理恵さん、先日のインタビューに加え、とても楽しくて有意義な時間を本当にありがとうございました!!
授業見学&体験してみよう!

授業見学&体験してみよう!

無料説明会では、カリキュラムや業界動向について詳しくご案内致します。
ご希望の方には簡単な制作も体験可能です。

無料説明会のお申し込みはこちら