デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO沖縄

0800-500-0481
沖縄都市モノレール「県庁前」駅から徒歩3分。沖縄のIT業界をリードする企業と共にプロフェショナル育成に取り組むクリエイタースクール。

<卒業生インタビュー Vol.5>
スキルアップで念願のWeb制作チームへ配属!

2017.06.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

やりたかったWeb制作の仕事が担当でき「夢が叶った!」

  

卒業生インタビューVol.5 比嘉光輝さん

比嘉 光輝さん(STUDIO 沖縄 Webデザイナー専攻 卒業)

デジタルハリウッドSTUDIO沖縄を選んだきっかけは?

元々パソコンを触る事が好きな私は、無料のテンプレートを使い、趣味でWebサイトを見よう見まねで作っていました。工夫すればするほどPV数が増えていくのが楽しくて、「これを仕事にしたい!」と思うようになり、現在の会社に入りました。
でも、当時は素人レベルだったので、実際の制作に携われるはずもなく、仕事内容は簡単な入力業務が中心でした。
そこで、スキルアップをし、制作業務に携わる為、デジハリ入学を決意しました。
デジハリは全国的にもカリキュラムや就職実績に定評がありましたし、多くのデジハリ出身者が活躍しているという話も聞いていたので、迷わずデジハリを選びました。

デジタルハリウッドSTUDIO沖縄の良いところは?

デジハリの学習カリキュラムは、時間や場所を選ぶことなく、ちょっとした時間の合間や自宅で動画学習を進めることもできます!自分のライフスタイルに合わせて学習できるので、とても通いやすかったです。
また、動画学習で進めていく中で、質問があるとトレーナーがすぐに対応してくれて、理解するまで何度も教えてくれました。ライブ授業では、基礎から応用まで幅広く、課題制作では、実際の制作現場の流れに近いやり方で教えてくれました。
やはり現役のクリエイターが現場で必要とされているスキルや知識の指導をしてくれるというのが強みじゃないでしょうか。独学では学ぶことのできない、現場の生の声、実例を織り交ぜながら説明してくれたので、理解しやすかったです。

デジタルハリウッドSTUDIO沖縄に入って変わったことは?

デジハリに入学する前は、今の会社で入力業務が中心の私でしたが、デジハリに通うようになり、約3ヶ月で念願の制作チームに部署異動が決まりました。
やりたかったWeb制作の仕事を担当することになり「夢が叶った!」と、とても喜んだのを今でも覚えています。
卒業から約6ヶ月経った現在は、チームリーダーを任され、新人の教育も担当するようになりました。デジハリの入学前には想像できなかったのですが、「良い意味」で環境が変わりましたね。社内でも評価されていると感じていますし、キャリアアップしているという実感があります。やはり、「Webデザインの勉強をしている」というのは、自分にとって大きな武器になりました。正直、もっと早くデジハリと出会いたかった、というのが素直な感想です。(笑)

授業見学&体験してみよう!

【STUDIO沖縄/スクール説明会(無料)】

カリキュラム、業界・就職などのご相談はもちろん、ひとりひとりのお仕事や経験状況に応じ、通い方、学習方法などもアドバイスします。
希望者は見学や体験受講もOK。まずは、お気軽にご参加ください!

無料説明会のお申し込み