デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO沖縄

0800-500-0481
沖縄都市モノレール「県庁前」駅から徒歩3分。沖縄のIT業界をリードする企業と共にプロフェショナル育成に取り組むクリエイタースクール。

【就職・転職サポート】キャリアビジョンについて

2016.03.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

こんにちは!

デジタルハリウッドSTUDIO沖縄 就職担当の阿波連です(*・∀・*)

突然ですが、皆さんは「転職したい!」と思ったことはありますか?
もしかしたら、まさに今、そう思っている人もいるかもしれません。

では、転職を決意し、いざ転職活動となったら、皆さんはまず何をしますか?
求人誌で求人を探したり、インターネットの求人サイトに登録したり、
めぼしい求人があれば、実際に応募して選考を受けたりと、
多くの人は「求人探し」からスタートしますよね。
もちろん、転職活動において
自分の働きたいと思う企業を見つけることは、とても大切です。

でも、ちょっと待ってください。
「自分がなぜ転職したいのか?」それがわからないまま転職すると、
失敗して怒られたり、何かいやなことがあると
「自分が考えていた仕事じゃなかった…」
「自分には合っていないのかも…」と環境のせいにしてしまったり。
そもそもやりたい仕事ではないので、自分から積極的に動く意欲が持てず、
指示待ちの姿勢で仕事をするため
「どうしても仕事にやりがいを感じない…」と感じてしまったり。

こうして、悶々としたまま仕事を続けた結果、
モチベーションが下がってしまうことが多くなります。
そうすると「環境を変えたい」「もっと自分に合う仕事があるはず」
と、転職を繰り返してしまう負のスパイラルに陥る可能性があるのです。



就職・転職サポート ~キャリアビジョンについて~



そうならないためにも「なぜ自分は転職したいのか?」
つまり、キャリアビジョンをはっきりさせましょう。
もし「Webデザイナーとして活躍したい」という目的があれば、
Webデザインのスキル・知識を身につけるために、
Web制作会社に入って、制作現場で経験を積む、
という目標を立て行動することができます。

キャリアビジョンは、これから何十年と続く皆さんの仕事の目的です。
目的がわかっていれば、その目的に辿りつくために
自分がいま何をすべきかがわかり、迷うことは少なくなるはずです。

キャリアビジョンの描き方はさまざまですが、
「考えても思いつかない…」という人もいると思います。
そんな時には「自分が5年後、10年後どうなっていたいか?」
を想像してみてください。

たとえば「10年後には結婚して子供も2人いて、
一戸建ての家に住んでいる」としましょう。
そうなると、年収はいくら必要でしょうか?
そして、その年収を得るためには、どういう企業で、
どんなポジションについていなければいけないのか。
ポジションにつくためには、
どんなキャリアアップをしなければいけないのか。

たとえば「5年後には、Webデザイナーとして、
チームのリーダー的立場になって活躍したい」とします。
その場合、制作現場で経験を積むことはもちろん、
さらにリーダーとして備えるべき能力を身につけなければいけません。
では、制作現場でどんな経験を積むべきなのか。
そしてリーダーとして備えるべき能力をどう身につけていくのか。

皆さんがしなければいけないことが、わかってくると思います。

このように、キャリアビジョンがはっきりしない場合は、
「どんな仕事をしていたいのか」
「どんな生活をしていたいのか」から
「そうなるためにはいつ、どんなことをしたらいいのか?」
を逆算して考えてみましょう。



就職・転職サポート ~キャリアビジョンについて~

 

それでも難しいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
デジタルハリウッドSTUDIO沖縄では、
受講生一人ひとりとキャリアカウンセリングしています。
その中で、より細かく、詳しいことを引き出しながら、
一人ひとりのキャリアビジョンを見つけるサポートをしています(^▽^)

授業見学&体験してみよう!

【STUDIO沖縄/スクール説明会(無料)】
未経験からIT業界へ就転職!≪友達ご家族ご一緒OK!≫

カリキュラム、業界・就職などのご相談はもちろん、ひとりひとりのお仕事や経験状況に応じ、通い方、学習方法などもアドバイスします。
希望者は見学や体験受講もOK。まずは、お気軽にご参加ください!

無料説明会のお申し込み