デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO熊本

0120-810-357
熊本電鉄藤崎宮駅と直結。熊本のクリエイティブ環境を創造します。

【Webデザイナー専攻 卒業生インタビューVol.7】大学とWスクールでスキルを習得。就職に向けて自分のアピールポイントができました!

2017.10.28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

今回は、Webデザイナー専攻卒業生のいわさきなおさんにインタビューさせていただきました。いわさきさんは現役大学生。単位も取り終え時間ができたことによってもう一つスキルを身につけるためにデジタルハリウッドSTUDIO熊本へ。自分なりの勉強法も教えていただきました。

パソコンを使って遊ぶのが好きな子どもでした。

学生生活との両立はいかがでしたか?

大学は単位もとり終え週一回の通学でよかったので、学校とデジハリの両立が大変だったと感じたことはありませんでした。大学がない日はバイトとデジハリの学習をすることが多かったです。

大学ではWeb関係の学部でしたか?

大学では外国語(韓国語)を学んでいたのでWebやデザインとは全く関係ない分野でした。進学のときに大学かデザイン系の専門学校にするかで悩んだんですが当時韓国好きといのもあり大学に入学しました。

ただ、父と母の影響で小学生の頃から姉と一緒にHTMLをさわり、飼っている犬のブログを作って遊んでいましたね。中学生の時にはアメーバブログの自由デザインを選んで自分でコーディングしてブログをしていました。お仕事にしたいというよりも遊びで楽しみたい気持ちが大きかったですね。

父親の一言でWebをきちんと学んでみようかなと思いました。

デジハリ熊本に入校された経緯をお教えください。

大学3年の秋に父親から「就職活動の幅を広げるために大学と違うことをやってみてもいいんじゃない?」と言われました。父はシステム系のお仕事をしていたこともあり、それだったらWebを学んでみようかなと思い説明会に行きました。将来どういう職に就くかぼんやりとしていた時期だったので父親の一言はとても大きかったと思います。

決め手は、説明会のときに受けた体験で、動画学習だと自分で進められるからいいなと思ったのと栗谷先生の説明が見ていて面白いなと感じたからです。

授業やカリキュラムはいかがでしたか?

デジハリ熊本から家が遠かったのでスタジオに来れるのは週1回~2回が精一杯でした。その分、自宅で動画をみて課題をし、課題チェックしにスタジオに来ることがほとんどでした。

学校は週1回、バイトが週2回、その他の時間を自宅学習に当てていました。だいたい昼過ぎから3~4時間程度勉強していたので1週間に18時間程学習を進めていましたね。

自宅でしているとわからないことも多々あったのですが、自力で答えをみつけたい!という意識が強くネットで調べたり本で調べたりして解決していきました!

卒業制作作品~おひとり様でも入れる猫カフェのホームページ~

卒業制作に取り組んでみていかがでしたか?

猫カフェはどうしても女性が行くイメージが強く、男性は気軽になかなか行けないのではないかと常々思っていました。男性でも女性でも関係なく尚且つ一人でも気にせず猫好きな人に楽しんでもらえる猫カフェがあればいいなと思い、自分の理想の猫カフェを想定して作りました。

落ち着いた色合いにしたり、SNSとも連携させそのデバイスごとに発信する内容に工夫を凝らしたりといろいろ考えました。自分が思っていたことの70%~80%くらいしかカタチにならなかったのですが、その中でもこうしたいと思ったことがカタチになった時はとても達成感がありましたね。

人に説明するのが好きなので、発表は楽しんで取り組めました。

▲こちらからご覧いただけます。

これからの社会人生活でWebのスキルを活かしていきたい!

今後の目標をお教えください。

今後の目標は、熊本のWeb制作会社に就職をすることです。自分の幅を広げるために入校したので仕事だけではなく趣味でもWebのスキルを発揮できたらなと思います。

いつか結婚して子どもができたときに、在宅でバリバリ仕事のできるスーパーWebデザイナーになれるよう頑張っていきます!

Wスクールで大学生活をもっと充実させてみませんか?

*********************************

コースの詳細につきましては、お気軽にSTUDIO熊本までお問い合わせください。

無料の説明会を随時開催しております。ご予約の上、ぜひお越しください。
説明会のご予約はこちら

お電話でのお問い合わせ:0120-810-357

*********************************