デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO熊本

0120-810-357
熊本電鉄藤崎宮駅と直結。熊本のクリエイティブ環境を創造します。

【Webデザイナー専攻 卒業生インタビューVol.6】グラフィックデザイナーからスキルアップ。Web技術習得でお仕事の幅も広がりました。

2017.10.12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

今回は、Webデザイナー専攻卒業生の木村麻子さんにインタビューさせていただきました。木村さんはグラフィックデザイナーとして既に経験もスキルもお持ちでした。独立を機にWebを習うためにデジタルハリウッドSTUDIO熊本へ。家事に育児にそしてお仕事が大変中でどのように学習をされてきたのかインタビューしました。

子育て真っ最中のわたしに、好きな時間に学べるデジタルハリウッドの環境はピッタリでした。

Webデザイナー専攻   木村 麻子さん

 【前  職】

編集プロダクションでグラフィックデザイナーとして9年間勤務。主に紙媒体をメインに新聞記事やパンフレットなどの冊子物を担当。

【家族構成】

旦那様、お子様

【現  在】

熊本の小さなデザイン室 PARCEL 代表

女性目線、母親目線での広告のご提案や制作を行っています。

Webデザインの経験はありましたか?

会社勤めのときに、独学でHTMLを学びましたが難しく途中でギブアップしました・・・。10年程前なのでまだWebも世の中に浸透していない時代でした。Webのデザインはすることはあってもコーディングは東京の会社に発注するということがほとんどで、いまでは考えられないくらい不便でしたね。

デジタルハリウッドSTUDIO熊本に入校した経緯をお教えください。

編集プロダクションに9年間務めていたのですが、これからデザイナーとしてどうしていこうと考えたときに「独立」してみようと思いました。前職では、紙媒体しか扱っていなかったのでこれから独立していろんなお仕事をしていくには「Web」のスキルが必須だなと思い入校を決意しました。

普段デザインの調べものやネットショッピングなどなにをするにもインターネットを使うのに、Webのことをなにもしらない自分に対して急に危機感を覚えたのも大きなポイントです。

木村さんの在学中のスケジュール

授業やカリキュラム内容はいかがでしたか?

基本的に動画学習なので仕事の空いた時間や子供が寝た後など好きな時間に勉強できるのが私に合っていました。

子どもを保育園に預けている間にどれだけ集中して仕事と勉強に取り組むかがポイントでしたね。入校と同時に独立したので、お仕事も少ない今のうちにとにかく勉強しようと必死でした。

分からないことがあったり、課題のチェックをしてもらうためにたまにデジハリ熊本に通うという生活パターンでした。定期的に行われるイベントやライブ授業は積極的に参加して動画では学べない色々なことをその場で吸収しました。

卒業制作作品~熊本市東区にある人気のパン屋「パンオルヴァン」さんのHPリニューアル~

こちらの作品に取り組む経緯をお教えください。

前職でパンオルヴァンさんのお仕事をしていて、有り難いことに私のデザインを気に入ってくださっていました。「卒業制作はテーマは自由だけど、実際のお店を題材にするとさらに力もつくよ」というトレーナーさんの言葉で、パンオルヴァンさんに協力していただけないかお願いしてみました。そしたらタイミングよくリニューアルのお話しもありOKをいただいたので制作しました。公開までに1年かかりましたが初めて作ったホームページが利用されるのはとても嬉しかったです。

▲こちらからご覧いただけます。

「好きなことをやりたい」が一番の原動力に

今後の目標をお教えください。

私が独立したきっかけは、旦那さんが会社を辞めて独立すると言い始めたことが大きいです(笑)旦那さんが好きなことを仕事にするなら、私も好きなことを仕事にしたい!!という気持ちが大きくなりそれが一番の原動力となりました。不安もあったのですが、やりたい気持ちや希望の方が大きくて苦には感じませんでしたね。

今後の目標は、もっともっとスキルもコミュニケーション力も磨き、お客様の悩みをうまく解決できるような頼れるデザイナーになることです。

自分の好きなことを仕事にしたいと思ったら・・・