デジタルハリウッド(専門スクール)

STUDIO熊本

0120-810-357
熊本電鉄藤崎宮駅と直結。熊本のクリエイティブ環境を創造します。

Webデザイナー専攻 卒業生インタビューVol.4

2017.08.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

今回は、未経験からスタートして見事在宅でのお仕事を実現させた、Webデザイナー専攻の卒業生Mさんにインタビューさせていただきました!

デジタルハリウッドSTUDIO熊本に入校するまでに、Webの経験はありましたか?

仕事としては経験はなかったのですが、小さい頃から趣味でホームページ作りを見様見真似でしていました。 メモ帳にHTMLのコードを入力して、動きをみるという簡単なものですが、その頃からパソコンを使うことは好きでしたね。

就職先を探していたとき『Webデザイナー』という職種を見つけて、すごく興味を持ちました。まずはちゃんと勉強したいなと思い学校を探していたところ『デジタルハリウッドSTUDIO熊本』を見つけて入校を決めました。入校の決め手は業界との結び付きが強いところでした。

授業やカリキュラムはいかがでしたか?

動画は毎日キリのいいところで区切ってみていくことをコツコツしていました。アルバイトをしながら、1日4時間くらいは学習に集中して勉強していましたね。

カリキュラムの中では、Javascriptに苦戦しました。HTMLまでは理解できていたのですがJavascriptになって急に海に放り込まれた感じ(笑)になって理解するのに苦労しました。作ってもうまく動かずにどこが悪いのか見てもわからないという・・・どうやったらうまく動くのか検索したり、トレーナーに聞いたりしながら繰り返し何度もやりました。

卒業制作では自分の思う動きを絶対に入れたかったので、Javaを必死に勉強して最後は根性でやり遂げました!!

卒業制作に取り組んでみていかがでしたか?

普段自分が何気なく使用しているサイトの効果を自分で設定するのにとても苦労しました。見るのとやるのとでは大違いで、コーディングの奥深さを感じました。

ハウスクリーニングのリニューアルサイトを制作したのですが、自分でイラストも描いてJavaで動きも付けれたのでよかったです。みなさんの前で発表するのに精一杯で、聞き手の方をあまりみながら話すことができませんでした。もう少し細かく説明できればよかったなと思います。

これからの夢や目標などをお教えください。

入校する前から夢だった『在宅ワーク』『関東方面で働く』が卒業後に同時に実現できました!いまは、横浜の企業に所属することができ在宅でコーディングなどのお仕事をしています。 いまはとにかく数をこなしてスキルアップをして力をつけていきたいです!

どこにいっても求めてもらえるような技術を身につけてさらに活躍していきたいです。

資料の請求、スタジオ見学&説明会のご予約はこちら!