デジタルハリウッド(専門スクール)

Webデザイナー専攻

ハイブリットラーニングシステムで
初心者からWeb制作会社で使われるスキルを完全マスターします。

Webデザイナー専攻の卒業生

2016.09.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocket

故郷の魅力をWebとフリーペーパーで発信!
都市と地方を行き交うフリーランスデザイナー川井 真裕美さんにお話を伺いました!

川井 真裕美さん

茨城出身の女性を応援する「茨女(いばじょ)」の代表として、マガジンサイトとフリーペーパーを運営・制作している川井 真裕美さん。美大進学後、都内デザイン会社に勤務し転職。2社目のIT企業のインハウスデザイナー中にデジタルハリウッドでWebデザインを学ぶ。現在はフリーランスのグラフィックデザイナー/イラストレーターとして東京と故郷の茨城を行き交うデュアルライフを実践している。

川井さんのWebサイト:http://m-mayumi.com/

茨女とは…

茨城出身の女性を応援するサイトとフリーペーパーを制作・運営するプロジェクト。茨城出身の県内外で活躍する女性のインタビューをし、同郷の人たちの活躍を見た女性の励みになったり、ロールモデルとなる人を発見できる場を提供している。

茨女:http://www.ibajyo.com/

01.どんな環境にも左右されないワークスタイルがデザイナーならできるな、すごくやってみたい!と思ってフリーランスを始めました。

川井さんは、元々グラフィックデザイナーとして活躍されていましたが、どうしてデジタルハリウッドへWebを学びにいらっしゃったのですか?

インハウスデザイナーをしているときに、会社のWebデザイナーさんが不在になった時期があって、その穴を埋めるためにWebの勉強をしに来ました。デジハリハリウッドを選んだのは、クリエイターを多く排出している実績に魅力を感じたからです。

実際に勉強していて良かった点はどこでしょうか?

実践的なカリキュラムがあるところです。元々、美術大学でデザインを学んできましたが、デジタルハリウッドは仕事に直結しているなぁと感じる点が多かったです。また、デジタルハリウッドに通っている人は色んな職業でいろいろな生き方を実践している人たちが多くいた点が刺激的でした。そのときに「けっこう柔軟に自分の人生を決めて良いのかなぁ」と考えるようになりました。

それが、フリーランスになるきっかけになったのでしょうか?

いえ、まだそのときには思っていませんでした。 きっかけは、故郷の祖母が亡くなったときでした。いずれ自分の両親にも同じようなときが必ず来る。私は一人っ子なので、その時にはそばにいて、両親を支えたいと思ったのです。 「家族の傍にいながら、どんな環境にも左右されないスタイルがデザイナーならできる!」と思って、フリーランスを始めることにしました。

「茨女」を始められたきっかけは、川井さんの叔母さまが亡くなったことだと伺いましたが、詳しく伺えますか?

「「茨女」のイベントで対談中の川井さん

イベントで対談中の川井さん

はい。祖母が亡くなって都内で働き続ける意味や故郷の良さ、女性の生き方について深く考えるようになりました。そこで、同じ茨城県出身である友人知人に仕事やプライベート、夢や今の事について色々話を聞くようになりました。「子育ては茨城でするの?」「えっ、でもそれって東京で結婚していたらできなくない?」「仕事はどうするの?」と質問していく中で、次第に自分と同じような事でたくさんの女性が考えたり、悩んでいることに気づきました。「私と同じような悩みを抱えている人はたくさんいる。じゃあ、その人たちが見て励みになったりロールモデルとなる人を発見できたりするページをつくろう!」とFacebookを立ち上げて始めてみたのが「茨女」でした。そこから、サイトをつくったり、クラウドファンディングに挑戦してフリーペーパーを制作を始めました。 始めた当初は、そこまで考えていなかったのですが、『茨女』の活動を通して、フリーランスの仕事が入ることもあり、2つの仕事で生まれた「相乗効果」に驚いています。

02. フリーランスの仕事が順調に入ってくるようになったのは、「ある人の言葉」がきっかけ。

最近はどのようなお仕事をされていらっしゃいますか?

最近は、地方のグラフィックデザインの仕事をする機会が増えてきました。イベントで講演や『茨女』の活動をしている中で『地域のデザインをしている人』として口コミが増え、お仕事をいただいています。

●里山未来会議のポスターとチラシを作成。
里山(県北)地方にIターン、Uターン向けの暮らし方を提案するイベントに、川井さんもゲストとして登壇。イベントきっかけで仕事を受注。

川井さんがゲスト登壇した講演会のサイト


●口コミで依頼を受けた石川県の輪島市の能登半島のワイナリーのパッケージデザイン

川井さんが手がけたパッケージデザイン

川井さんは順調にフリーランス活動をされていらっしゃるようですが、大変だったことはありましたか?

実は、フリーランスを始めたときは正社員でいただいていた給料の半分に減りました。2年目を迎えた今は同じくらいか、それよりも良いときのほうが多いです。ビックリしますけど。(笑)こうやって、フリーランスの仕事が順調に入ってくるようになったのは、外に出て様々な人と出会うようになったからだと思います。私は、元々デスクに一人で座って仕事をしているのが好きで、引っ込み思案な方なのですが、ある人の言葉で変わりました。

「ある人の言葉」とは?

卒業後、デジタルハリウッドで行っていた講演会です。フリーランスの営業方法についてお話をされていたのですが、その方が「フリーランスは、バーターで仕事をドンドンやっていかないと駄目だよ!お互いに幸せになってしまえばいいじゃん!」と。「はっ!」としました。当時は、待っていても仕事が来ていましたが、この先、案件を増やしたりデザインの単価を上げたりしなくちゃなぁ、と思っていた自分の背中を押してくれたような…何かが弾けた瞬間でした。

「茨女」の活動風景

「茨女」の活動風景

行動を起こして、外への活動を増やしたら、お仕事が増えて言ったのですね。会社員とフリーランスの違いは何か感じられますか?

拘束感がない点がフリーランスの好きなところです。マイペースにできる所が私は好きで。「なってよかったなぁ」と思います。フリーランスになって家で仕事をしています。生活の中は、色んな誘惑があるのですが、私はコーヒー飲んだら「やる気スイッチ」が入ります。入ると誰にも邪魔されたくないですね!

03. フリーランスは「自分の思い描いたようになる」ところがオススメ。

川井さんは楽しくフリーランスをやっていらっしゃいますね。フリーランスのオススメのポイントを一言いただけないでしょうか

良いことがいっぱいあるのですが、一言だと…「自分の思い描いたようになる」っというか思い描いたとおりになると思わなければ、ならない(笑)フリーランスになったら、立ち止まっていられないです。お金も入ってこなくなりますしね。 走り出すとあんなことも面白い、こんなことも面白いってことが気づけることが多いです。 会社だと、すぐ手が出せない仕事(例えば、最終的に金銭面で採算が合わず流れる仕事)も個人だったら値段設定次第で手を出しやすい面白い仕事がある。フリーランスだから出来る仕事が本当にあるなぁと実感しています。

「自分の思い描いたようになる」イラスト

川井さんのイラスト

最後に川井さんは今後どのように活動をされていきたいと考えていらっしゃいますか?

「「茨女」のイベント活動

『茨女』の活動の発展です。さらにロールモデルを取り上げていき、茨女を通じて知り合った人たちによるコラボレーションに期待しています。例えば、茨城空港のPRを一緒に考えてほしいという相談がきていたりします。こういったコラボレーションをもっと増やして生きたいです。 『茨女』は20代~30代の女性をメインターゲットにして制作していますが、高校生や大学生も読者であることも忘れないようにしています。取材する際に、出身の高校や大学を聞いてそれを、記事に入れています。そうすることで、親近感が湧いて興味がわくじゃないですか。将来、自分もこんな素敵な人になれるんだぁとか感じてもらいたいし、高校生や大学生の子が大きくなったときに『茨女』が心の支えになっていて欲しいなぁと思っています。

どうもありがとうございました!『茨女』のさらなる活動にご期待しております!

たくさんの卒業生が、自分に合ったNEXTステージで活躍中!

【転職】SEから株式会社ディー・エヌ・エーのWebデザイナーへ

杉浦有右嗣さん

Webデザイナー専攻 修了。デジタルハリウッド卒業後、株式会社ディー・エヌ・エーに入社。

【スキルアップ】プライベートでもWeb制作をし、公私にわたりWebスキルを活用中

山岸七苗さん

米カリフォルニア州に本社を構える世界最大規模のゲームソフト会社、エレクトロニック・アーツ株式会社でコミュニティマネージャーとして活躍中

【転職】工事現場監督や昆虫研究者からの異業種転職!同期生が博報堂アイスタジオで再会!

篠田朋広さん&工藤洋一郎さん

デジタルハリウッド卒業後、広告制作会社など数社経て、博報堂アイ・スタジオに入社した篠田さんと工藤さん。入学から、現在のお仕事まで幅広く語っていただきました

【フリーランス】Yahoo!JAPANインターネットクリエイティブアワードを受賞

桜井浩幸さん

旧総合proコースを受講(現Webデザイナー専攻)後すぐにフリーランスとなし、現在はFLASH の仕事をメインに活動中

卒業後はベンチャー企業の執行役員として多方面に活躍

羽根田竜樹さん

アプリクリエイター専攻修了し、株式会社マインドパレットの執行役員へ。スマートフォンアプリケーションおよびインターネットコンテンツの企画・製作・運営をプロデュース

外資系金融会社に勤めながら、副業Webデザイナーとして活躍中

松本明美さん

外資系金融会社に勤めながら副業Webデザイナーとしての活動をスタートした松本さん。副業を始めた経緯などをお聞きしました。

【複業】フリーランスのWebデザイナーとアーティストを両立

久保田涼子さん

フリーランスのWebデザイナーとアーティストを両立しながら、活動している久保田さん。お仕事を始めた経緯などをお伺いしました。

地元・山形に戻って、起業を実現

早川 祐一朗さん

地元・山形に戻って起業し、サイト運営や店舗立ち上げなどに携わっている早川さん。起業したきっかけや経緯などをお伺いしました。

卒業制作が、社内プロジェクトで役立ちました

榎 皆実さん

企業で、電子デバイスを使った小学生向け英語教材の開発に携わっている榎さん。入学したきっかけや学んだことなどをお伺いしました。

4月にヤフー株式会社にWebデザイナー職として新卒入社

小西芽衣さん

「これから先の人生の80%以上が仕事に占められるので自分がワクワクすることを仕事にしたい」という想いから、デジタルハリウッドを選択した小西さん。現在の仕事に結びついた経緯を伺いました。

卒業後は、フリーランサーとして活躍中

湯山由理さん

「Webディレクター・CA塾講師活動・読者モデル」として活動中の湯山由理さん。Webデザインを勉強したきっかけや経緯などをお伺いしました。

卒業生で現在ChatWork株式会社にて活躍中の江口 立哉さんにお話を伺いました!

江口立哉さん

卒業生で現在ChatWork株式会社にて活躍中の江口 立哉さんにお話を伺いました!

未経験からクリエイターズオーディションを経てWebデザイナーへ転身!

海和幸さん

美容師、アパレルの仕事を経てクリエイティブ未経験からWeb制作会社に入社が決まった海和さんにお話を伺いました。

ミュージシャンからWeb業界へ。異業種転職でディレクターとして活躍中!

高垣空斗さん

ミュージシャンからWeb業界という異業種転職を果たした高垣さん。 もともとはフリーランス希望だったという高垣さんが、現職にいたるまでどのような経緯があったのかをお伺いしました。

家族の応援が糧に!主婦ママクラスで学び、憧れのWebデザイナーへ!

畑 利枝さん

「娘達が“ママみたいに、カッコ良い仕事がしたい!”そう言ってくれた時には、嬉しくて泣きそうになりました。」と家族からの応援が励みになったという畑さんに本学での学びについて伺いました。

車の整備士から憧れのクリエイティブ業界へ!

小杉勇太さん

入社してまだ半年で新サービスのロゴからサイトデザインなども担当する活躍ぶり。とにかく楽しい気持ちが伝わってくるインタビュー!

「古き良きもの」を伝えるデザイン事務所を経営者

菊地あかねさん

デザイナーとして、女性企業家として、日本伝統の伝道師として、活躍の幅を広げる菊地さんにお話を伺いました!

ずっと好きだったデザインの道を進むために基本をしっかり学びました

中原 由貴さん

美大出身でデザインを中心に学ばれていた中原 由貴さんが、本校にてWebを学び、活躍されている様子をお伝えします。

故郷の魅力をWebとフリーペーパーで発信!

川井 真裕美さん

都市と地方を行き交うフリーランスデザイナー川井さんにお話を伺いました!

販売職からWebデザイナーへ転職

春日 美智子さん

小売経験も決め手に!未経験でも過去の経験を活かして30代で異業種転職をはたした春日さんにお話を伺いました!

広告ディレクターからWebディレクターへ。

佐々木 千恵さん

大学卒業後、自社の広告ディレクターを経験。その後Webディレクターに転身し、旅行予約サイトの運営に携わっている佐々木さんにお話を伺いました。

他のスクールにはないSTUDIOの魅力に惹かれて入学を決めました。

平野 隆さん

以前からデザインやPC関係に興味があり独学で学んでいたという平野さんに、あらためてスクールに通うことにした経緯をお伺いしました!

自分の感性を大切にした、オリジナルのWebサイトを制作。

松葉 真依さん

結婚を機に退職し、今後は自分のやりたかったデザインを仕事にしたいという思いから入学した松葉さんにお話をうかがいました。

高校とのWスクール。そして、デジタルハリウッド大学へ進学。

松本 昌也さん

高校3年にデジタルハリウッド STUDIOへ入学し、6ヶ月間Webの学習をしながら進路を考え、この春デジタルハリウッド大学に入学した松本さんにお話を伺いました!

アルバイトから正社員へ

名木 ゆかりさん

卒業後に1年間Web制作会社でのアルバイトで経験を積み、就職活動を経て正社員として働き始めた名木さんにお話を伺いました!

介護職からWebデザイナーへ転職

前田 さやかさん

仕事をしながら週3~4回のペースで通学。未経験からWebデザイナーへ転職された前田さんにお話を伺いました!