デジタルハリウッド(専門スクール)

Webデザイナー専攻

ハイブリットラーニングシステムで
初心者からWeb制作会社で使われるスキルを完全マスターします。

WEBデザイナー専攻の卒業生

松本明美さん

外資系金融会社に勤めながらデジタルハリウッドのWebデザイナー専攻へ入学。卒業後、すぐに副業Webデザイナーとしての活動をスタートした松本さん。Webデザインに興味を持ったきっかけや受講中のこと、副業を始めた経緯などをお聞きしました。

01. デジタルハリウッドへ入学したきっかけ

Webデザインに興味を持ったきっかけはなんですか?

もともと写真が趣味で、写真展に出展したり自費で写真集を出したりしていました。その流れで自分のギャラリーサイトをちゃんと作りたいと思ったのが、Webを学ぼうと思ったきっかけです。

デジタルハリウッドに決めた理由を教えていただけますか?

友人がデジタルハリウッドの卒業生だったんです。「いいと思うよ」と勧められ、信頼できる人だったのでそのまま入学を決めました。

それまで、デザインの経験はありましたか?

Photoshopで写真のトリミングなどの簡単な操作はしていましたが、Web制作やデザインの経験はゼロ。ショートカットもまったく使っていなかったのですが、受講中にたくさん教えて頂き、今では効率的に作業ができるようになりました。

02. オンライン教材と教室での対面指導で、着実に力を習得

仕事をしながらの通学は、大変ではありませんでしたか?

前半は、オンライン教材を使って自宅で学ぶスタイル。平日、仕事が終わってから自分のタイミングで学べるので、仕事との両立はしやすかったですね。分からないところがあれば、課題制作を提出するタイミングで通学し先生からアドバイスをもらったり、Facebookのグループでも質問応答を随時受けつけてくれるので、オンラインでも不安はあまり感じませんでした。実際に勉強し始めてみると、楽しくて夢中になりましたね。後半に入って卒業制作がスタートしてからは学校に通う機会も増え、ほかの受講生の方とも仲良くなりました。

ほかの受講生の方の印象はどうでしたか?

モチベーションの高い人が多いなと思いました。刺激を受けましたし、後半にかけて共に学べる仲間ができたことはとても良かったです。第一線で活躍されている先生や仲間と今もつながっていられることに感謝しています。

先生の印象はどうでしたか?

担当してくれた先生は、生徒の特徴にあわせて適切な指導をして下さる方でした。私の場合、ヒントは与えてくれるけど答えは教えてくれないんです(笑)。まずは自分で調べなさいと。

それが松本さんには合っていたんですね。

そうですね。この人はこういう説明をした方が伸びるなとか、とてもよく考えて下さったと思います。

03. 副業のWebデザインで、人の役に立ちたい

なぜ副業をしようと思ったのですか?

実際に学び始めてみると、自分のまわりにWebサイトを必要としている人がたくさんいるということに気がついて。報道カメラマンや芸術写真家としてスタートした友人、ミュージシャンとして頑張っている友達、カフェや美容院をオープンする知り合い……。せっかく習得したWeb制作のスキルを使って、そうした人たちの夢を応援することができれば、と考えました。

現在は、どのようにお仕事を進めていますか?

友人・知人や、そこからの紹介案件を中心にWeb制作をさせて頂いています。本業は平日の夕方までなので、その後にカフェで打合せをしたり、家でパソコンに向かって作業をしたりしています。土日は基本的にはお休み。自分の納得がいくもの、クライアントさんに喜んで頂けるクオリティのものを作るため、納期が短すぎる仕事などは避け、ゆとりのあるスケジュールを心掛けています。

お休みの日は趣味の写真の時間ですか?

そうですね。撮った写真はWebサイトの素材にもなり、一石二鳥。また以前、カラーの勉強をしていて色彩検定の1級を取得したのですが、そのときの知識もWebデザインに生きています。自分の興味があることをその都度一生懸命やっておくと、時を経て全てつながるんだなということを実感しています。これからもいろいろなことにチャレンジしていきたいですね。

たくさんの卒業生が、自分に合ったNEXTステージで活躍中!

【転職】SEから株式会社ディー・エヌ・エーのWebデザイナーへ

杉浦有右嗣さん

Webデザイナー専攻 修了。デジタルハリウッド卒業後、株式会社ディー・エヌ・エーに入社。

【スキルアップ】プライベートでもWeb制作をし、公私にわたりWebスキルを活用中

山岸七苗さん

米カリフォルニア州に本社を構える世界最大規模のゲームソフト会社、エレクトロニック・アーツ株式会社でコミュニティマネージャーとして活躍中

【転職】工事現場監督や昆虫研究者からの異業種転職!同期生が博報堂アイスタジオで再会!

篠田朋広さん&工藤洋一郎さん

デジタルハリウッド卒業後、広告制作会社など数社経て、博報堂アイ・スタジオに入社した篠田さんと工藤さん。入学から、現在のお仕事まで幅広く語っていただきました

【フリーランス】Yahoo!JAPANインターネットクリエイティブアワードを受賞

桜井浩幸さん

旧総合proコースを受講(現Webデザイナー専攻)後すぐにフリーランスとなし、現在はFLASH の仕事をメインに活動中

卒業後はベンチャー企業の執行役員として多方面に活躍

羽根田竜樹さん

アプリクリエイター専攻修了し、株式会社マインドパレットの執行役員へ。スマートフォンアプリケーションおよびインターネットコンテンツの企画・製作・運営をプロデュース

外資系金融会社に勤めながら、副業Webデザイナーとして活躍中

松本明美さん

外資系金融会社に勤めながら副業Webデザイナーとしての活動をスタートした松本さん。副業を始めた経緯などをお聞きしました。

【複業】フリーランスのWebデザイナーとアーティストを両立

久保田涼子さん

フリーランスのWebデザイナーとアーティストを両立しながら、活動している久保田さん。お仕事を始めた経緯などをお伺いしました。

地元・山形に戻って、起業を実現

早川 祐一朗さん

地元・山形に戻って起業し、サイト運営や店舗立ち上げなどに携わっている早川さん。起業したきっかけや経緯などをお伺いしました。

卒業制作が、社内プロジェクトで役立ちました

榎 皆実さん

企業で、電子デバイスを使った小学生向け英語教材の開発に携わっている榎さん。入学したきっかけや学んだことなどをお伺いしました。

4月にヤフー株式会社にWebデザイナー職として新卒入社

小西芽衣さん

「これから先の人生の80%以上が仕事に占められるので自分がワクワクすることを仕事にしたい」という想いから、デジタルハリウッドを選択した小西さん。現在の仕事に結びついた経緯を伺いました。

卒業後は、フリーランサーとして活躍中

湯山由理さん

「Webディレクター・CA塾講師活動・読者モデル」として活動中の湯山由理さん。Webデザインを勉強したきっかけや経緯などをお伺いしました。

卒業生で現在ChatWork株式会社にて活躍中の江口 立哉さんにお話を伺いました!

江口立哉さん

卒業生で現在ChatWork株式会社にて活躍中の江口 立哉さんにお話を伺いました!

未経験からクリエイターズオーディションを経てWebデザイナーへ転身!

海和幸さん

美容師、アパレルの仕事を経てクリエイティブ未経験からWeb制作会社に入社が決まった海和さんにお話を伺いました。

ミュージシャンからWeb業界へ。異業種転職でディレクターとして活躍中!

高垣空斗さん

ミュージシャンからWeb業界という異業種転職を果たした高垣さん。 もともとはフリーランス希望だったという高垣さんが、現職にいたるまでどのような経緯があったのかをお伺いしました。

家族の応援が糧に!主婦ママクラスで学び、憧れのWebデザイナーへ!

畑 利枝さん

「娘達が“ママみたいに、カッコ良い仕事がしたい!”そう言ってくれた時には、嬉しくて泣きそうになりました。」と家族からの応援が励みになったという畑さんに本学での学びについて伺いました。

車の整備士から憧れのクリエイティブ業界へ!

小杉勇太さん

入社してまだ半年で新サービスのロゴからサイトデザインなども担当する活躍ぶり。とにかく楽しい気持ちが伝わってくるインタビュー!

「古き良きもの」を伝えるデザイン事務所を経営者

菊地あかねさん

デザイナーとして、女性企業家として、日本伝統の伝道師として、活躍の幅を広げる菊地さんにお話を伺いました!

ずっと好きだったデザインの道を進むために基本をしっかり学びました

中原 由貴さん

美大出身でデザインを中心に学ばれていた中原 由貴さんが、本校にてWebを学び、活躍されている様子をお伝えします。

故郷の魅力をWebとフリーペーパーで発信!

川井 真裕美さん

都市と地方を行き交うフリーランスデザイナー川井さんにお話を伺いました!

販売職からWebデザイナーへ転職

春日 美智子さん

小売経験も決め手に!未経験でも過去の経験を活かして30代で異業種転職をはたした春日さんにお話を伺いました!

他のスクールにはないSTUDIOの魅力に惹かれて入学を決めました。

平野 隆さん

以前からデザインやPC関係に興味があり独学で学んでいたという平野さんに、あらためてスクールに通うことにした経緯をお伺いしました!

自分の感性を大切にした、オリジナルのWebサイトを制作。

松葉 真依さん

結婚を機に退職し、今後は自分のやりたかったデザインを仕事にしたいという思いから入学した松葉さんにお話をうかがいました。