デジタルハリウッド(専門スクール)

本科CG/VFX専攻

3DCG制作に必要な技術を学び 1年で即戦力へ。
将来、国内外の現場で活躍できるプロを養成。

時代の最先端をいくクリエイターが特別授業を実施!
特別講師のご紹介

国内外の著名なゲストやデジタルハリウッドの名物講師、卒業生などが『今だから教えたいこと』をキーワードに

webやCGはもちろん、ジャンル問わずイベントやセミナーワークショップなどを開催しています。

その際に授業を行っていただきました講師の方々をご紹介いたします。

ピクサー・アニメーション・スタジオ /原島朋幸 氏
【3DCGアニメーションワークショップ】

デジタルハリウッド本科卒業後、サンフランシスコにあるAcademy of Art Universityの大学院でcharacter animationを学び、在学中にロサンゼルスにあるRhythm & HuesStudiosでアニメーションインターンとして「ガーフィールド2」の製作に参加。

卒業後はロサンゼルスとサンフランシスコ郊外にスタジオがあるDreamWorksAnimationに2006年から2015年までアニメーターとして勤務。
代表的な参加作品は「ヒックとドラゴン1&2」「マダガスカル2&3」など。(サンフランシスコ郊外のスタジオは2015年に閉鎖)

2015年3月からカリフォルニア、エメリービルのPixar Animation Studiosでアニメーターとして勤務。
「アーロと少年」の製作に携わり現在はPixarの次回作「Finding Dory」(2016年7月)の製作に参加。

AG Directions Inc. 代表/藤井 栄治 氏
【本科CG/VFX専攻 ゲーム/VRコース担当】

ゲーム会社のビジュアル、アート、映像ディレクターとして12年、海外での映画制作でスーパーバイザーとして4年、CM、CF映像のディレクターとして5年、建築デザイン会社のビジュアルデザイナーとして2年のキャリアを持つ。

海外の映画スタジオでスーパーバイザーとして150人のデザイナーをまとめた経験も。近年の代表作は、ファイナルファンタジーXII、XIII。ムービーディレクター、ソーシャルゲームのディレクター、アートディレクターを務めあげる。

また、デザイン、マネージメントだけでは無く、プログラミングに関しても造詣が深く、研究開発部門で2年在籍し、CEDEC,SIGGRAPH,理化学研究所等でも講演を行う。

Hydraulx Visual Effects所属 / 渡辺 潤 氏
【VFXアーティスト渡辺潤のハリウッドでの働き方講座】

1966年生まれ、横浜市出身。東京工学院芸術専門学校(現:東京工学院専門学校)CG科、第1期卒。

同校卒業後、87年にトーヨー・リンクス(現:IMAGICA)に入社。番組 タイトルやCM,博覧会映像の製作に携わる。93年に自主製作した作品がシーグラフのエレクトリック・シアターを始め、海外の映像 フェスティバルに入選、それを機に96年渡米。

渡米後は、ハリウッド映画やIMAX映画など30本 近くの作品に参加しており、近年はデジタル・ドメイン、
リズム&ヒューズ・スタジオ、メソッド・スタジオ等の世界的に著名なVFXスタジオや、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ等にてデジタル・アーティスト/エフェクト・アニメーターとして勤務。
VES(米視覚効果協会)会員。

株式会社スタジオジブリ / 三好 紀彦 氏
【映画「風立ちぬ」CGメイキングセミナー】

2000年度デジタルハリウッド本科クリエイティブ専攻修了、2001年度マスターズコース修了。
2003年に株式会社スタジオジブリに入社。『ハウルの動く城』から映画製作に参加し、以降「風立ちぬ」「思い出のマーニー」などスタジオジブリの全長編映画の制作に参加されている。

株式会社 画龍 代表取締役 早野海兵 氏
【3ds MAX 実践 画龍点睛 トータルワーク】

日本大学芸術学部卒後ソニーミュージックエンタテインメント、リンクス、ソニーコンピューターエンタテインメントを経て独立してフリーランスに。2007年に株式会社画龍を設立。月刊CGWORLD誌にて”画龍点睛”連載中。TBS” Asian Ace” CM対決に出演。
代表作:「鬼武者」、「鬼武者2」、「鬼武者3」、「ファイナルファンタジー8」、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」、「映画デビルマン」オープニング、映画「最終兵器彼女」、アニメ「テクノライズ」デザイン、「Ring of gundam」ガンダムデザイン、Dunhill「勝負服」スーツデザイン、三代目 J Soul Brothers PV、EXILE PV、コンサート映像、バイナリードメイン(Sega)コンセプトデザイン。
著書:「テクスチャイリュージョン Unparalleled」「テクスチャイリュージョン 画龍点睛」「テクスチャイリュージョン・シンタクス」

株式会社トランジスタ・スタジオ/ 秋元純一氏
【Houdini 秋元塾】

1984年福島県生まれ。
東京マルチメディア専門学校卒業しその後株式会社トランジスタ・スタジオへ入社。専門学校時代からこれまで、Houdiniを使い続けている。CM、映画、MVなど、様々な分野でVFXを作成している。
代表作品にHIDETAKE TAKAYAMA 「Express feat. Silla (múm) 」のMVなどがある。CG専門誌 CGWORLDにHoudini Cook Bookを連載している。

フリーランス / 森田 悠揮 氏
【ZBrush 生物スカルプティング実践講座】

1991年1月7日生まれ。2011年秋、大学に通う傍らデジタルハリウッド東京本校秋専科CGアニメーター専攻(現専科3DCGデザイナー専攻)週末コースへ入学し、1年間ダブルスクール。2012年秋、デジタルハリウッドを卒業後、フリーランスとして活動を開始。TV、ゲーム、ミュージックビデオ、プロジェクションマッピング、広告といろいろな分野のCGに携わっている。

フリーランス/中野陽仁 氏
【NUKE + Python 実写系3D Compositing実践講座】

フリーランス、コンポジター。デジタルハリウッド専門スクール講師。
NUKEとAfterEffectsをメインツールとして合成やエフェクトを手がける。
映画やテレビのVFXをメインに活動するほか、講師としてデジタルハリウッドスクールにて若手クリエイターの育成も行う。
作品一部抜粋:『劇場版 THE NEXT GENERATIONーパトレイバー』『のぼうの城』 『劇場版 SPEC~天~』 『カイジ2 人生奪回ゲーム』 『八日目の蝉』
『牙狼〈GARO〉 ~闇を照らす者~』『牙狼〈GARO〉~魔戒ノ花~』

株式会社トランジスタ・スタジオ /森江 康太 氏
【Maya Animation & アニメーション論講座】

2006年から、株式会社トランジスタ・スタジオに所属。
FREEDOM-PROJECT等でCGアニメーションを学ぶ。2012年、初監督作品である、HIDETAKE TAKAYAMA 「Express feat. Silla (múm) 」 にて、SIGGRAPH 2013 入賞、北九州デジタルクリエーターズコンテスト2013 大賞等の賞を数々を受賞する。その後、CMやMV等の監督を務めながら、CGアニメーターとしても活動。2010年から月刊誌CGWORLDにて「アニメーションスタイル」を連載中。

映画監督 / 荒牧伸志氏
【映画『アップルシード アルファ』メイキングセミナー】

メカニックデザイナーとしてアニメーション界で頭角を現しその後、監督デビューを果たす。2004年には『APPLESEEDアップルシード』を発表。フル3DCG、トゥーンシェーディング、モーションキャプチャーという手法を用いた、画期的作品で日本のファンは元より海外でも称賛の声を集めた。
2007年にはその続編『エクスマキナ』を監督し、高評価を獲得。
2012年7月公開のハリウッド映画『スターシップ・ トゥルーパーズインベイジョン』の監督を務めている。
2013年には映画『キャプテンハーロック』の監督も務め、日本を含む世界中で評価される監督である。

株式会社 白組
【『STAND BY ME ドラえもん』CGメイキングセミナー】

写真左より、アートディレクター:花房 真 氏、監督:八木 竜一 氏、CGスーパーバイザー:鈴木 健之 氏

■八木 竜一(やぎ りゅういち)氏
1964年生まれ、東京都出身。1987年、白組に入社。CMのCG制作やデジタルマット画、ゲームムービーの
CGディレクションに携わる。
2006年からNHK教育で絶大な人気を誇る『うっかりペネロペ』の演出、CX『もやしもん』の菌の演出も務める。
また、ゲーム『鬼武者3』のオープニングムービーは2004年度のSIGGRAPHのElectronicTheaterで
入選を果たしている。
3DCG映画『Friendsもののけ島のナキ』(11)で監督デビュー、3DCG映画『STAND BY ME ドラえもん』(14)が、監督2作目になる。

■花房 真(はなふさ まこと)氏
1970年生まれ、岡山県出身。1992年、白組に入社。アートディレクター・デザイナー・CGディレクターと
して、数多くの作品に携わる主な仕事に、ゲーム『Rule of Rose』(06)、ゲーム『鬼武者3』(06)、
WEB『TOYOTA-FUTURE.COM』(08)、ゲーム『重鉄騎』(12)、3DCG映画『STAND BY ME ドラえもん』(14)がある。

■鈴木 健之(すずき たけゆき)氏
1979年生まれ、千葉県出身。2000年、白組入社。テクニカルな立場でCMなど数々の作品に携わる。
主な仕事に、ゲーム『鬼武者3』(06)、ゲーム『バイオハザード0』、TVアニメ『うっかりペネロペ』、
3DCG映画『Friendsもののけ島のナキ』(11)、3DCG映画『STAND BY ME ドラえもん』(14)がある。

株式会社ModelingCafe  福岡支社代表 /北田 栄二 氏
【プロダクションワークフロー講座】

1977年生、大阪府出身。 2000年にコンピュータ総合学園HAL大阪校を卒業。 大阪の映像プロダクションを経て上京、Modeler/Texture Artistとしてスクウェア・エニックス ヴィジュアルワークスへ移籍。 2009年10月に同社を退社し、以降フリーランスのDigital Artistとして国内外で活動を開始。2010年から活動の場をオーストラリアに移し、シドニーのAnimal Logic、Dr. D StudiosでSurfacing Artistとして勤務。2011年11月よりシンガポールのDouble Negative Visual Effectsへ移籍し、2014年11月に帰国。 2015年1月からModelingCafe福岡支社代表に就任。 幸せな家庭を築くため、世界に通用するDigital Artistを目指して武者修行中。

株式会社デジタル・フロンティア CGディレクター/ 堀部 亮 氏
【映画『バケモノの子 』CGメイキングセミナー】

1974年生まれ。 デジタルハリウッド卒業後、 01年にデジタル・フロンティアに入社。 フルCGアニメ『ぼのぼの クモモの木のこと』(02)にCGデザイナーとして参加。 ゲームムービーや実写作品などのCGディレクターを経て、 『サマーウォーズ』(09)では、 仮想世界OZのCGを担当。 『おおかみこどもの雨と雪』では背景を動かす自然描写など、 アニメーションとCGを融合させた新たな表現に挑戦した。

ScanlineVFX 村上 勝和 氏
【海外でCG/VFXアーティストになるためのセミナー】

77年生まれ、大阪府出身。大阪府清水谷高校卒。
カリフォルニア州のサンタモニカカレッジ、プラットカレッジに留学し、コンピューター・アニメーションを学ぶ。
卒業後、流体シミュレーションを駆使したScanlineVFXに入社、映画「ナルニア物語2」、に参加。
2009年、ドイツ社にて映画「2012」の津波シーンを制作。
2010年再びロサンゼルス社にて、映画「バトルシップ」等に参加。
2012年よりカナダ、バンクーバーに転勤。

映画「アイアンマン3」、「マン・オブ・スティール」、「ワイルド・スピード SKY MISSION」、
「カリフォルニア・ダウン」等のVFX制作に携わっている。

映像ディレクター / 関 和亮氏
【ミュージックビデオメイキングセミナー】

1976年生まれ、長野県出身。音楽CDなどのアートディレクション/デザイン、ミュージック・ビデオ、ショート・ムービー、Webムービー、TV CMのディレクションを数多く手がける一方でフォトグラファーとしても活動。

【受賞暦】
■PACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS 2015「特別賞」
(OK Go/I Won’t LetYou Dawn)
Dir:関 和亮/Damian Kulash
■2012年MTV Video Music Awards Japan
最優秀ダンスビデオ賞・最優秀振付け賞
(Perfume/レーザービームChoreograph:MIKKIKO

他多数。

株式会社グラスホッパー・マニファクチュア ゲームディレクター 新 英幸氏
セミナーテーマ【ゲーム開発におけるCGアーティストの所作】

1976 岐阜県 飛騨高山市生まれ
1999 信州大学教育学部美術専攻 卒業
2000 デジタルハリウッド 本科クリエイティブ 終了
2001 デジタルハリウッド 研究生(マスターコース) 終了

デジタルハリウッド本科終了、マスターコース終了後、スタジオパンチラインにてPS2ソフト『チュウリップ』の開発にCGデザイナーとして参加。コナミにて数多くのタイトル開発に関った後、グラスホッパー・マニファクチュアに移りゲームディレクターとして『Killer is Dead』を開発。

有限会社 神風動画 代表取締役 / 水崎 淳平 氏
【3DCG特別講座 神風式3DCGの理念・基礎・実践7日間】

京都造形芸大を卒業後、DTPやゲーム制作、セルアニメーション業界を経て、メディアの壁を超えた作風を武器に神風動画を設立。

代表的な監督作はみんなのうた『図書館ロケット』『TVアニメ ジョジョの奇妙な冒険 第一部オープニング』『 EXILE"BOW & ARROWS"MV』『安室奈美恵"Dr."MV』

座右の銘は「妥協は死」。

NAKED Inc. 代表取締役 村松 亮太郎 氏
【雇用直結型 NAKED映像コアクリエイティブ講座】

クリエイティブチームNAKED Inc.代表。

大阪府堺市出身。TV/広告/MV/空間演出などジャンルを問わず活動。長編/短編作品と合わせて国際映画祭で48ノミネート&受賞している。近年の主な作品に、東京駅『TOKYO HIKARI VISION』演出。東京国立博物館特別展「京都-洛中洛外図と障壁画の美」『KARAKURI』演出、山下達郎30周年企画『クリスマス・イブ』MV&SF&マッピング、
星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳『Gift -floating flow-』総合演出、『TOKYOガンダムプロジェクト2014ガンダムプロジェクションマッピング "IndustrialRevolution"-to the future-』映像演出、auスマートパス presents進撃の巨人プロジェクションマッピング「ATTACK ON THE REAL」演出、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』タイトルバック、企画/演出を手がけた「新江ノ島水族館ナイトアクアリウム」など。現在、夜景×マッピングの新体感イベント「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」をあべのハルカス展望台より開催中。
3/21には、初の作品集&アーティスト本である「村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENESby NAKED」が刊行された。

株式会社オムニバス・ジャパン テクニカルプロデューサー 侭田 日吉 氏
【ワークアウトプログラム】

1998 年オムニバス・ジャパン入社。ポストプロダクションの営業を経て、CG へ。テクニカルプロデューサーとして映画・ドラマ・遊技機案件などを多数担当。撮影・CG/VFX・ポスト・プリントと映像制作における工程全体の技術面に詳しい。

株式会社デジタル・フロンティア 大阪事務所 所長 田尻 洋一郎 氏
【ワークアウトプログラム】

1975 東京都生まれ。2001 年 デジタル・フロンティア入社。ゲーム・シネマティック、CM、フルCG、実写映画と数多くの制作に携わる。その後、レベルファイブ、カプコンにてシネマティック制作を担当。2015 年よりデジタル・フロンティア大阪事務所所長。

マーザ・アニメーションプラネット株式会社
【ワークアウトプログラム】

■「ストーリーボードから生まれる映画デベロップメント」
日本では数少ない長編映画制作プロダクションであるMARZA がデベロップメントやアートワークから始まる、国内では珍しいCG 映画制作ワークフローを通してMARZAならではの取り組みや、オリジナルストーリー開発環境など、独自の長編CG 映画制作体制についてお話します。


■「最新ゲーム・シネマティクス制作の舞台裏」
セガを代表する「PSO2」「龍が如く」でのゲーム・シネマティックのメイキングを通して、最新ゲーム・シネマティック制作の舞台裏についての講演を行います。リアルタイムCG によるカットシーンとプリレンダーによるシネマティクスの違いや、モバイルゲームやゲームエンジンを始めとした、業界の今後の動向についてもお話します。


■「ゲームエンジンによるCG の新しい可能性への挑戦」
MARZA の技術検証プロジェクト「HAPPY FOREST」のメイキングを通して、今後ますます表現力が高まって行く事が確実なリアルタイムCG が持つ大きな可能性とMARZA の取り組みについてお話しします。

有限会社カナバングラフィックス カナバングラフィックス代表/ディレクター 富岡 聡 氏
【ワークアウトプログラム】

1997 年に株式会社Dream Pictures Studio に3DCG デザイナーとして入社。1999 年からフリーランスのデザイナーとして活動を始め、同年に個人制作の初のオリジナルアニメーション『SiNK』を発表する。2004 年に有限会社カナバングラフィックスを設立し、ゲームムービー、ショートフィルム、コマーシャルフィルム、映画など様々なジャンルのCG アニメーションを手掛ける。2006 年から『ウサビッチ』の監督、脚本、絵コンテを手掛け続け現在に至る。キャラクターのユニークな演出を得意としている。

これまでの主な講演者の皆様

※一部紹介・敬称略

青池良輔(Flashアニメ作家 / 映像クリエイター) /マイケル・アリアス(映画監督)/いわきりなおと(イラストレーター/ アニメーション作家)/海老根智仁(株式会社オプト 代表取締役社長CEO)/大仁田厚(プロレスラー / 元参議院議員 / タレント)/大野裕之(劇団とっても便利代表)/奥村ゆうこ(ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作スタッフ)/覚田義明(株式会社ペンシル代表取締役社長)/神谷誠(映画監督)/グスーヨン(映画監督)/熊切和嘉(映画監督)/今敏(アニメ監督 / 漫画家)/サバンナ(お笑い芸人)/澤田裕太郎(クレイ・パペットアニメ職人)/杉村昌哉(株式会社オムニバスジャパン CGディレクター)/須田超一(有限会社グローバルイーネットワーク代表取締役)/諏訪道彦(読売テレビチーフプロデューサー)/富岡聡(CGデザイナー / 監督)/中尾浩之(株式会社ピクスディレクター)/トニー・ノバック(2Advanced Studios COO兼CFO)/はたけ(ミュージシャン / 音楽プロデューサー)/浜 俊太郎(株式会社ライブドア マークアップエンジニア)/平林良章(株式会社カプコンデザイナー)/ジャン=クリスチャン・ブービエ(世界のCMフェスティバル 総合プロデューサー)/真島理一郎(映像作家)/水崎淳平(神風動画代表取締役)/門別諭(株式会社キノトロープ代表取締役)/安田真奈(映画監督 / 脚本家)/吉田博則(映像ディレクター / CMディレクター)/他

授業見学&体験してみよう!

【無料】スクール説明会にお気軽にご参加!

スクール説明会(無料)では「業界の最新情報」 「詳しいカリキュラム」

「お支払や通学相談」など、専門カウンセラーが丁寧にご案内致します。

スクール説明会のご予約はこちら

本科CG/VFX専攻が受講できる校舎はこちら