デジタルハリウッド(専門スクール)

本科CGヴィジュアル
アーティスト専攻

世界共通の感動を創造するアーティストを育成。
全日1年制選抜専攻 2018年4月開講

指導者はCG・映像・エンターテイメント業界のプロフェッショナル

~第一線で活躍する現役クリエイター講師陣より CG・映像・エンターテイメント業界の「今」を学びます。~                     

エクスプレッション科目

国内外でのコンテスト入選を目標として、世界共通の感情を理解し、ストーリーを視覚的に伝えるための基本原則を学ぶ『エクスプレッション科目』。企画力、表現力を鍛えるために国内外でも評価が高いコンテンツ制作をする企業より講師をラインナップ。

富岡聡氏 有限会社カナバングラフィックス代表取締役/ディレクター 

   富岡聡氏

 カナバングラフィックス代表取締役/監督

 1972年生まれ
 1997年 東京農工大学大学院修了
 1997年 株式会社Dream Pictures Studio入社。
 1999年 フリーランスのデザイナーとして活動を始め、
 同年に個人制作の初のオリジナルアニメーション「SiNK」を発表する。

 2004年 有限会社カナバングラフィックス設立し、ゲームムービー、
 ショートフィルム、コマーシャルフィルム、映画など様々なジャンルの 
                 CGアニメーションを手掛ける。

2006年 監督、脚本、絵コンテを担当した「ウサビッチ」が放送・配信を開始。その後、「ウサビッチ」は2005年までに6シリーズを発表。その他にCM、映画CGパート、ゲームムービー、遊技機液晶アニメーションを手掛ける。

2016年 新作アニメーション「イナズマデリバリー」を監督。

 

片桐裕司氏 フリーランス キャラクターデザイナー/特殊メイクアップアーティスト

   片桐裕司氏

 東京生まれ。ハリウッドの映画、テレビのキャラクターデザイナー、
 特殊メイクアップアーティストとして活躍。

 1990年、高校卒業後18歳で渡米。フリーランスで映画、テレビのキャラクター制作に参加。 1999年、世界屈指の工房であるスタン・ウィンストン・スタジオのメインアーティストに就任。『A.I.』、『ジュラシックパーク3』、『タイムマシーン』、
 『宇宙戦争』等、数多くの作品に従事。その後もフリーランスとして様々なクリエイトを続けている。

主な代表作
『パシフィック・リム』、『マン・オブ・スティール』、『ウルヴァリン X-Men Zero』、『パイレーツオブカリビアン 生命の泉』など。”GEHENNA ~死の生ける場所”のクオリティーが認められ、2017年はすでにアメリカでの監督作品が決まっている。

 

講師メッセージ

この仕事をやってみたい。 この気持ちだけで私は海外に飛び出しました。すごく才能があって、 技術を持っていたかといえばそんなことはありません。むしろ出来ない方でした。しかしその一歩を踏み出すことで、 確実に未来は変わります。 若い頃は出来るか出来ないかは重要ではありません。やるかやらないかが大事なのです。 その一歩を踏み出す勇気が、“出来る” という事に繋がるのです。
やる気のある若者たちよ!待ってます!

テクニカル科目

『圧倒的な作品力』に必要不可欠なテクニカルスキルを伝授するのはコーンフレークス代表の宮崎氏。1年間の授業を通し、モデリング、アニメーション、ダイナミクスを学びます。

 

宮﨑弘喜氏 株式会社CORNFLAKES取締役及びCGIプロデューサー    坂 諭史氏 株式会社CORNFLAKES アニメーションディレクター

宮﨑弘喜氏

 株式会社CORNFLAKES取締役及びCGIプロデューサー

 プロフィール
 2000年よりフリーランスクリエイターとして広告制作会社や
 大手CGプロダクションを取引先に3DCGを制作。
 同時に都内専門学校、クリエイティブ系スクールにて3DCG、
 WEBの講師を勤める。


2003年某ゲーム会社の勤務を経て2007年 に株式会社CORNFLAKES「サンシャイン・デイズ」
CG制作の担当をきっかけに2012年株式会社CORNFLAKES取締役及びCGIプロデューサーに就任。

講師メッセージ 

国内はもちろん、世界からも注目されるクリエイターを育てます。
そのためにCGスキルだけではなく、人体の構造やアクション、
シナリオやコンテ、演出、カメラワークなど幅広く、現役のプロ集団が面倒みます!
まずはコンテストなどで実績を残すことを目標に一緒に世間を驚かせましょう!

 坂 諭史氏

 専門学校卒業後、光栄(現、コーエーテクモ)に入社。
 約7年にわたり無双シリーズや幾多のタイトルをアニメータ
 として参加。
 その後フリーや専門学校の臨時講師を経て、CORNFLAKESに
 入社。今に至る。

 【代表作】
・無双シリーズ、その他コーエータイトル
・ゼノブレイド
・TOKYOPUNCH(映像作品)
・豆腐小僧(映画)
  etc…

講師メッセージ

アニメーションは難しくてあいまいでわかりづらいもの…。
そんなイメージを持っているあなたに「しっくりくる」授業をお送りします。

モットーは「楽しく」「分かりやすく」「健康的に」!

今までにない経験を、あなたに。

エクストラトレーニング&ゼミ

『エクストラトレーニング&ゼミ』は専門性の高いソフトウェア4種の映像教材を自宅、学校で自主トレーニングし、実授業では表現手法や高度なテクニックについて直接指導を仰ぐゼミ形式の授業です。豪華講師陣は後日公開いたします!

 

Zbrush

・・・comingsoon

HOUDINI

・・・comingsoon

NUKE

・・・comingsoon

海外在住クリエイターによるデモリール添削サポート

授業後期で実施する専門分野に特化した作品を制作するエクストラトレーニング&ゼミにて、スカルプティングアーティストゼミ、コンポジットアーティストゼミ、アニメーションアクターゼミ内より1つを選択し、デモリール制作をします。デモリール制作後は、海外在住クリエイター講師陣からのデモリールオンライン添削指導を受け、作品をよりクリエイティブなものに仕上げていきます。

Industrial Light & Magic

シニアジェネラリストアーティスト 山田 義也 氏

デジタルハリウッドのロサンゼルス校(Dhima)卒業後、ロサンゼルスのHydraulx社でモデリングスーパーバイザーとして11年活動した後、2012年からサンフランシスコにあるルーカスフィルムのVFXI部門 Industrial Light & Magic社でシニアジェネラリスとして活動中。『ローグ·ワン/スターウォーズ·ストーリー』『スターウォーズ/フォースの覚醒』『トランスフォーマー/ロストエイジ』『パシフィックリム』『アベンジャーズ』等50作品以上のハリウッド映画のVFXに参加、現在は今年の冬公開の『スターウォーズ/最後のジェダイ』の製作中。

Weta Digital(ウェタ・デジタル)
CGテクニカルディレクター多田 学(ただ・がく)氏

ニュージーランド ウェリントン在住。デジタルハリウッド卒業後、アメリカの映画タイタニック制作の「デジタル・ドメイン」を経て、「ウェタ・デジタル」でリードテクニカルディレクターとしてライティング、エフェクトなどのシーケンスリードを勤める。20年近く VFX の現場で勤務。これまでに携わった主な作品は、「キング・コング」「アバター」「タンタンの冒険」「プロメテウス」「ホビット」「猿の惑星3部作」。

鍋 潤太郎 映像ジャーナリスト 
ロサンゼルス/米国在住

雑誌「CGWORLD」にて海外で活躍する日本人アーティストを紹介する好評連載「海外で働く」シリーズを随筆する他、「映像新聞」「PRONEWS」でもハリウッドのビジネス・ニュースをいち早くレポートしている。著書に「ハリウッドVFX業界就職の手引き」、「海外で働く日本人クリエイター」(ボーンデジタル刊)等がある。また、ハリウッドVFX業界情報をお届けする情報ブログ「鍋 潤太郎☆ハリウッド映像トピックス」も好評配信中!自らもハリウッドの著名VFXスタジオでデジタル・アーティストとして勤務し、大作映画のVFXを手掛け多忙な日々を送っている。 

・・・・その他講師陣は後日公開予定